阿南信義

神の二性性相ということばは驚き

tutuji1.jpeg


神の二性性相ということばは驚き

お父様のみことば 1986年6月7日



 統一教会では、神の属性について、性相、形状という言葉を使っていますが、「神は二性性相からできている」という言葉は驚くべきものなのです。創造とは何かというと、植えたことです。これが創造なのです。

神の見えない内的性相を植えたそのことが創造なのです。神が二つの性稟の存在を植えたので男性と女性が生まれたのです。ですから男性だけでは永遠に未完成であり、女性だけでも永遠に未完成なのです。

神がなぜ創造されたのかという問題を考えてみると、それは愛のゆえなのです。蒔かれた、植えられたアダムとエバが完成するためには、この愛の道を訪ねて行かなければならないので、このように分けておいたのです。





下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.