阿南信義

無知は死の影であり破滅の要素である

花0330


無知は死の影であり破滅の要素である


真のお父様のみことば  原理講論 総序



堕落人間にとって、「知ること」は命の光であり、また蘇生のための力でもある。そして、無知は死の影であり、また破滅の要素ともなるのである。無知からはいかなる情緒をも生じ得ない。また、無知と無情緒からはいかなる意志も生ずることはできないのである。

人間において、知情意がその役割を果たすことができなくなれば、そこから人間らしい、人間の生活が開かれるはずはない。人間が、根本的に、神を離れては生きられないようにつくられているとすれば、神に対する無知は、人生をどれだけ悲惨な道に追いやることになるであろうか。

しかし、神の実在性に対しては、聖書をいかに詳しく読んでみても、明確に知る由がない。ましてや神の心情についてはなおさらである。それゆえ、この新しい真理は、神の実在性に関することはいうまでもなく、神の創造の心情をはじめとして、神が御自身に対して反逆する堕落人間を見捨てることができず、悠久なる歴史の期間を通して彼らを救おうとして心を尽くしてこられた悲しい心情をも、我々に教えることのできるものでなければならない。




昨日はこちらの聖殿の世話人会を行い12名の世話人が集まり、心情交流しました。月に1回か2回ほど定期的に行ってきています。それぞれが近況を報告する時間がとても貴重です。その中に神様の証しが多くありお互いに復活することのできる時間です。

今回は私が自作製本したみことばの冊子を準備しました。「祝福に関するみことば」を三編をあつめて冊子としました。天聖経の中にある祝福に関する内容で「真の父母と祝福」、「祝福の意義と価値」、「四大心情圏と三大王権」をB5サイズで作成したものです。120ページになります。それを集った世話人の方々に手渡し若干の説明をしました。

私たちは真の御父母様から祝福を受けている立場ですが、どれほどその価値を理解しているのかと自問するときに不安を覚えます。
天の立場から真のお父様の心情からそれを明確に理解しなければ、祝福を周辺に拡大することが出来ないと思わされ準備することにしました。特に神の祝福を奪われてしまった家庭連合の方々を伝道するためには真のお父様の心情から強烈に伝道する力を得なければなりません。

祝福に関して無知であっては伝道することができないからです。



世話人会1
会議の後は持寄りの食事会。様々な情報で盛り上がりました。



下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.