阿南信義

三代王権真のカインアベル勝利の恩恵

王様と王妃様 (2)


三代王権真のカインアベルの勝利の恩恵




二代王様2022年真の神の日零時の祈祷


お父様の勝利的聖和を通しながら、お父様が、あなたが望み願われた、願われた、その四位基台、統一されたカインとアベルの姿を、お父様、設定されて、お父様を背信しない息子達を任命されて立て下さり、その時の韓氏オモニ、韓鶴子が最後の責任を成さねければならなかった責任を残してくださり、

その選択として天一国地上天国が早く来るのか、或いは苦難を通して来るのか、決定するその様な瞬間を望まれて、あなたの血統と血筋になったカインとアベルを掴まれて、聖霊の導きによって、歴史上に想像する事ができない苦痛に満ち悲惨な天宙的韓氏オモニの堕落をご覧になって、

お父様はどれほど、説明もできない、説明もする事ができない悲しみと苦痛の中で、摂理を導かれて、あなたが立てられたカインとアベルの一歩一歩を共にされて、そのとてつもない天宙的堕落、背信の歴史の中で、お父様の御言まで削除して、お父様の全ての霊を神性冒涜している時に、

お父様が立てられた神様の血筋と三代王権、更に、カインとアベルの統一された姿で、お父様が摂理を再出発されながら、涙を溢れ流されるその胸に、私たちを掴んで、深い森、荒野ペンシルベニア、寒い地方で7年路程を、蘇生期の基盤を磨くことができる、天一国を迎えることができる、お父様、基盤を勝利的に作ることができる時間を許諾して下さったことを、お父様、感謝、感謝申し上げます。

私たちがその様なときに、混乱の中で、韓鶴子バビロンの淫婦の背信の歴史を見ながら、お父様の天聖経も修正して、御言も修正して、嘘の内容もは発表するようになり、お父様の再臨主、キリスト性も否認否定するようになりました。お父様の血筋も否定するようになりました。

本人があなたを救ったと言う驚くべき嘘を世界に広め、2020までに世界が私の所に来ると、偽の預言もしながら、その天宙的失敗の前に、万一、あなたの三代王権とカインとアベルが、勇気がなかったならば、どれほど大きな失敗と過ちが展開されていたかと考える時、

全ての人々がその嘘の内容を、少し我慢しろと、その内容をただそこで守れと、お父様の全ての目的だけでなく、お父様の顔を神性冒涜することを我慢しろという嘘の内容を、嘘の詐欺の内容を、お父様は私たちに知恵を下さり、更に私たちに勇気を注いで下さり、サタンと完全に分立する事ができる力を下さったたことを、お父様、衷心から衷心から感謝、感謝申し上げます。






真のお父様の祈祷 文亨進様世界会長就任式 2008年4月18日


蕩減条件を立てることができるすべてのものは……。真の父母様は、それで代身者を立て、相続権限を与えるために死力を尽くし、大韓民国が、個人が置かれた幼子の祖国となるに恥ずかしくなく、長子の祝福を受けた家庭の主人となるに恥ずかしくなく、国を治める師の立場の主人となるに恥ずかしくない、真の父母の勝利的祭壇を相続したことを知って、父から腹中の赤ん坊に堕落の影が入っていったその瞬間から、腹中の胎教時代、神様を父母のいるわたしたちよりももっと精誠を尽くして侍る地上基盤の上で育ち、祈り、保護し、育ててあげる父母の時代を迎え、再び世界を抱いて解産の苦労をしなければならない、真の父母の解放釈放の相続権を受け継ごうと、忠孝の道を受け継ぐことのできる息子、娘となるよう、許諾してください。

 ここに文亨進、李妍雅、ふたりの息子、娘が夫婦となり、きょう父母様の前に立って交代するこの転換式において、真の父母に侍ったように、その侍った位置にすべてのものを代身して迎えることができ、代身者、相続者の権限を受け継ぐこの場となるので、エデンにおいて堕落していない息子、娘を祝福してあげ、感じることのできなかった心情圏を再び受け継ぎ、第四次アダム圏の理想天国の時代として、解放釈放を自分の主張どおりにすることができ、神様を中心として万事を治めることのできる時代へ進入することのできる時代まで連結してくださることを、お父様、懇切にお願い申し上げます。

 ふたりの息子、娘が真の父母の代身として相続する権限を教えてあげることが、簡単ではないことを知っている真の父母です。残された長くない生涯の最後において、彼らがあらゆる精誠を尽くし、万国の万民の前に、行くべき道はこうであるということを教示できる一つの代身ポイントとなり、代身相続のポイントはああでなければならないということを各自、各家庭が悟り、幼児の時代から億万時代を越えても変わらない一心一体の代身者となり、勝利の王権、勝利の神様の自主権天国を受け継ぎ、解放、贖罪の天国の息子、娘として誇ることができ、息子、娘として自ら抱いて愛することができる、この亨進家庭となるよう、許諾してくださることをお願い申し上げます。

 三代で、信俊という子女を中心として、父母様も、父母も、統一家が一つの心で因縁が結ばれ、関係が結ばれるすべてが、この子女たちから新時代、四次息子の心情圏の峠を越え、父母たちの責任、国の責任、世界、神様の責任まで加重したその峠を越えていくにおいて、父母として保護し、囲いになってあげ、自由環境で代わりに相続権限を引き継ぐようにしてあげられる、自由平和の解放的還元の園となるよう、許諾してくださることを懇切にお願い申し上げます。

 そうすることによって、霊界は今、カインとアベルに分かれたものを、今まで弟、興進が父母様と共に相対的世界を備えてきましたが、今、孝進が逝くことによって、先祖世界の未知の環境にいる彼らを、興進君が治められなかったものを、兄の立場で、深天開放苑忠孝開門主の名をもって真の父母様の内外のすべてのものを備えて天上世界に行き 、治められなかった興進君の立場が、兄と一つになって一体圏を成し、地上再臨を促進化させうる祖国光復の時代に向かって展開するこの全体の上に、霊肉界が一致して和動し、統一と解放と愛の綱をもってこの峠を越えることができるよう、許諾してください。

 そうしてこそ、神様が彼らと共に訪ねてきて、この地上でご自分の主張どおりにできる真の父母の栄光を現し、真の子女たちの未来の栄光を十分に現し、主人となられ、王の中の王となって治めることができますので、全体、全般、全権の主人の王として君臨できるように準備し、日時を短縮し、早めてくださることを、真の父母は、懇切に、懇切に、懇切に願い、望みながらご報告申し上げ、このふたりの息子、娘が行く未来を、お父様が受け持ち、指導してください。アージュ、アージュ、アージュ。
 旧約時代、新約時代、成約時代、第四次アダム心情圏世界の王権を樹立することのできる家庭的夫婦となられることを祈ります。アージュ。


下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ

スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.