阿南信義

最近の日本のサンクチュアリはなにかおかしい

二代王様4




最近の日本のサンクチュアリはなにかおかしい



唯物弁証法では対立と闘争で発展するという理論を展開して、事実その戦略で勢力を拡大してきています。それはサタンの思想と戦略で神の戦法とは真逆の方向になることは統一思想で知っていることです。


最近のサンクチュアリの様子をブログやラインで見ているとそのようなカイン的思想が多くなってきていることに憂慮するものです。


組織の中にあって責任者の方向に意見が合わず、間違っていると思うならば分離自立することを二代王様は指導してくださっています。その組織を離れ、自分でやりなさいという教えです。そして自立した食口に対して祝祷してくださり祝福してくださっています。

そして分離自立した聖殿は三代王権の直結の聖殿となりますので、他のサンクチュアリ聖殿がどうだこうだいうことなく、真っ直ぐ二代王様の完全相対圏に立ちながら、聖殿の理想の姿を天一国合衆国憲法に則って前進あるのみです。


組織の中にあって、責任者や幹部に対して、自己の思想や戦略を主張することは混乱を呼ぶだけだと思います。自分が正しいと思うならば、その聖殿をつくり、拡大しながら王様の願われる方向を目指すことが天のみこころであるはずです。


大分聖殿は2018年11月に日本サンクチュアリ協会から分離して、自立しました。それが二代王様の方針だと確信したからでした。当然その前に聖殿スタッフとも充分に検討した結果です。

私ども夫婦は2018年11月に日本サンクチュアリ協会の企画の中で訪米しました。目的は二代王様の「油塗りの祈祷」を受けさせていただきたいという願いでした。それは自立するにあたってのこちらの聖殿スタッフの総意だったからです。


訪米する前に、また空港でも会長と何度かお話しする中で私は「王様が任命された総会長を否定することはありません。新しく作られた『信徒協約』は受け入れることができないので日本サンクチュアリ協会から離れて自立したいのです」。と主張し受け入れられたと思っています。

そして、訪米し天一宮の行事に参加していた時に、偶然に世界宣教本部長と接する時間が与えられ、「油塗りの祝祷」をお受けしたいという理由を述べ、その申し入れをすることができたことは天の導きと感謝いたしました。
翌日の11月11日に王様から油塗りの祝祷を受けさせていただきました。

自立して3年3か月経ちましたが、本当に良かったと思っています。PA本部に直接Kができ、そのレシートも確実に送られてきます。実に透明化されてすっきりとみ旨に励むことができています。
日曜礼拝を毎週行いながら、伝道やKの摂理に何の違和感もなく投入することが出来ています。自立したことで後悔は全くありません。



分離自立を推奨するという家庭連合時代では考えられない道があるのがサンクチュアリです。
内部で対立することで喜ぶのは誰か。家庭連合であり外部の人々でサタンがもっとも喜んでいると思います。ですので、意見や議論をする時間や心情が無駄であると言わざるをえません。


その時間や心情があれば、王様を守るために伝道やセーブアメリカ摂理に投入するべきであると思います。




下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 1

There are no comments yet.

キム フジオ

二代王による大分聖殿への聖靈役事

🎹聖靈이 오셨네(4分)
https://youtu.be/T4dXqUwOzcI

2022/02/24 (Thu) 00:44