阿南信義

TN清平アヒルの散歩

S__4808770.jpg
TN清平のアヒルたち



カモ科の鳥でマガモを家畜化したのがアヒルです。


アヒルは粗食に耐えて生育します。


また、早熟で10週間で成体となります。


雛から80日齢で食肉用として使うこともできます。


そしてアヒルはよく卵を生みます。年に200個ぐらい。


糞は肥料となります。


また、羽毛はダウンとして利用もされます。

そして、主人に忠実です。


歩く姿や水辺で遊んでいる姿を見るだけで人間は癒されます。


アヒルは人間のために祭物となって生きていることを喜んでいるように見えます。


その姿をみて、神様の前に私は祭物となっているのかを顧み、反省するものです。






下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.