阿南信義

大分聖殿2022年2月13日の日曜礼拝

清平の開拓1
建設されるTN清平の様子



真の御父母様のみことば 1971年10月17日



模範を打ち立てるべき地上時代  

宇宙の所有権と主管圏は地上で決定される

皆さんも先生と同様に、この地上でそのような途方もない宇宙的な基盤を磨くべきことを知って、残る余生を真に価値あるものとして送らなければなりません。ですから年を取った人は、青春時代をただ逃してしまったことを恨めしく感じなければなりません。恨めしく感じなければならないのです。

この体が汚されていない純潔な純情が燃え上がる思春期、若い青少年の時期をこのような立場で神様の前に立つことができず、正常な道を行けないということがどれほど恨めしいでしょうか。このようなことを考えれば、その道を行くことのできなかったこの体に賎待とむちが臨み、蔑視と苦役の道が臨んだとしても、それを当然のものとして受けなければならない運命の道と知って、厳粛についていくべき路程が統一教会の道であり、人生の道であるということを皆さんは知らなければなりません。 

それをみな犠牲にさせる恨みがあっても、模範を立てていくべきだというその基準が、鉄石のように残っているということを銘記して、皆さんは今後、どんな終結が結ばれるかを考えてみなければなりません。複雑多端な世界情勢の中で、国家の運命が動搖する国家情勢の中で、あすの願いとあすの希望を中心としたみ旨の前において、私はどんな道を行くべきかという問題を置いて、誰よりも深刻でなければならないのです。誰にでも与えて余りある心をもっていかずしては、正常なみ旨の軌道に乗っているとみなすことができない、ということを皆さんは知らなければなりません。








下をクリックお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.