神の国へ行くためのヨルダン川

お父様のみことば  御旨と世界  733p

 さあ、今日、我々はどのようなカナン復帰時代に処していると言いましたか? 家庭的世界カナン復帰路程に立っているのです。ここにヨルダン川があります。神の国へ行くためのヨルダン川です。家庭的勝利基盤を天国に、本郷の地に移しておくのが、皆さんの責任であることを知らなければなりません。できなかったら、それは千年、万年に延びるでありましょう。

モーセはヨルダン川を眺めながら死んでしまいました。イスラエル民族は荒野でワシの餌食になってしまいました。そのような歴史が、我々の前にあるということを知らなければなりません。

先生はそのことを知っているので、生命を覚悟して歩んでいるのであります。病気になろうとしても、病気になる暇がありません。休もうと思っても、休む暇がありません。私が生きてみ旨を、責任を全うできなかったら、あの世で弁解もできないのであります。皆さんは、はっきりそのことを知らなければなりません。

 777双祝福8周年記念によせて 1978.10.22

135849_201607092229200f0.jpg


お父様は基元節を前に聖和されました。
どれほど悔しい心情であられたかは想像することもできません。モーセやイエス様以上の苦悩の中におられると思います。

今、私たちはヨルダン川を渡る直前に立っています。
エジプトに戻る路程を選んで、ワシの餌食となる方向に舵をきった家庭連合です。イスラエル民族と同じ道を歩もうとしています。

私たちは、第二代王亨進様とともにヨルダン川を渡る決意をし、行動を起こしています。
お父様の伝統とみことばを完全に相続されておられる亨進様、そして完全に一体となられささえておられる国進様、私たちは何も恐れることがありません。
如何なる試練があろうとも、内的イスラエルの如く、強く、雄々しく前進せねばと思います。

亨進様と国進様2

同感の方はクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ヨシュアとカレブ 亨進様と国進様

ヨルダン川を渡りきりカナンの地に入った、亨進様と国進様と共に、私達も三代王信俊様の時代までに、どれくらいの期間がかかるのか分かりませんが環境を整えて次の世代を守り王国が現実に創造され地図上に天一国の旗を、たなびかせているのを一目見て死にたいものです。

i.n様

コメントありがとうございます。
本当にその通りだと思います。
最善を尽くして、毎日、お父様のカナン復帰の心情を実体化するための闘いを展開したいと思います。
非公開コメント

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分聖殿(サンクチュアリ大分)
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR