阿南信義

深刻な11月3日

深刻な11月3日

三重町20200915-2


11月3日の結果がどうなるかを考えると恐ろしくなります。もし民主党の大統領となった場合は最悪の事態となってしまいます。日本の地で何が今できるかと考えてみた時に、霊界におられるキリシタンの方々に地上に働いてもらうことが大事なことであると思わされました。全米のクリスチャンが正当な行動をとることができるために協助できるよう祈ることしかできません。それで鉄馬ハーレーで動くことにしました。


午前中は白菜の種まきをして、午後から大分のキリシタンの史跡を訪ねることにしました。
かつて、イエス様の教えに従い苦労されながらも神の御国を求めてこられた義人の精誠を称えるとともに、その心情を相続して、今の世界的な艱難を克服できるよう、具体的には11月3日において、神様の願われる方向となるように祈ってきました。

佐伯市宇目20200915-1


大友宗麟20200915-2


鉄馬のハンドルにはトランプ氏のポスター、後ろには星条旗をなびかせて、地上と霊界にアピールしながら、本日は140kmの移動でした。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 1

There are no comments yet.

キムフジオ

21日間の滞在延長の意義

阿南会長が下記の記事をブログに書かれた同じ日同じ時刻に、つまり日本時間では13時間後に、二代王が同じような言葉を水曜礼拝で言われました。

阿南会長の2020年9月16日
▼「21日間の滞在延長の意義を考える」より
https://sanctuaryooita.jp/blog-entry-474.html
11月3日にもし民主党が勝つようになった場合、アメリカは内戦状態に、中国はさらに台頭して、軍事力を背景に香港の状態を台湾に、日本、韓国に要求し、侵略してくるようになってきます。なんとしても阻止するためには神側の勢力の条件が祭物として必要なことだと思います。二代王様を中心とするアベル圏がひとつとなった条件で神様はトランプ氏を保護することができると思います。

同日、二代王の御言葉
▼「21日原理本體論과 精誠과 訓鍊」より
https://www.cheonilguk-jp.org/
とにかく美国(ミグク=米国))で混乱だけでなく内戦が美国で実体的に起これば、世界的に起こる。これはただ美国だけの問題ではない。君達、日本・韓国が安全なのではない。これは世界的に中国共産党、スーパー全体主義、スーパー、スーパー悪いサタン主義野郎達が、君達の国を完全に掌握するようになる。こいつらがここ美国で内戦を起こそうとするから、そこでウリ(私達)は精誠と祈禱により最善を尽くすんだけど、最悪の場合、本当の戦いに当たった時には、ウリ食口任達がミクロコスモスとして勝利しなければならない、勝利。

2020/09/17 (Thu) 21:08