阿南信義

一人の真なるメシヤによって


6000双の使命と責任

1982年10月14日に行われた6000双家庭の祝福は天の摂理的な意義がありました。真のお父様の1960年からの世界的21年路程を81年に終えられて、その全てを連結して次の21年路程出発につなげる重要な天の祝福であることを真のお父様の祈祷から知ることができます。

その時から、37年を経て、二代王様の時代となっている今日ですが、その6000双家庭が摂理の存亡を決めるような立場に立っています。

本来ならば、1980年代からは6000双家庭をはじめとする全祝福家庭が真のお父様が勝利された世界的長子権を相続するして、小メシヤ、氏族的メシヤとしての実績を立てなければならない期間でありながら、逆に摂理を破壊しようとしている現状です。


IMG_5530_20191209073129e69.jpg



真のお父様の祈祷  「6000双祝福祝祷」1982.10.14

 ここに霊的勝利の基盤を受け継いで、再び再臨の時を迎え、霊肉共の勝利的個人実体圏をあなたの理想の前に立て、愛を中心にして完全に連結し、一人の真なるメシヤによって、一人の真なる夫の代表として一人の女性を新婦に迎えて、愛を中心にした家庭と真なる父母の礎を築き、その父母を中心にして新しい民族編成、国家編成を成し、新しい世界と天宙的本然の理想である、あなたが計画されながらも喪失したものを愛を中心として探し出すため、み旨の前に、今日統一教会がこの天と地の前に召されて、この道を開拓して来た歴史的悲しみの路程であったことをよく知っております。

 このような真なる個人と真なる個人たちが一つになり、真なる家庭へ、真なる民族へ、真なる世界へ、真なる天宙へと、あなたの理想を胸に抱いて愛の実践者として、一つの方向に数多くの民族を連結させることのできるあなたの立てられた歴史的なみ旨を知って、個人的な完成の基準に達した一新郎新婦として、また善男善女として、お父さまの捺印を受けて、真なる家庭の実現とともに、愛の永遠なる実践の主人的資格を備えさせようとする目的の前に一つとなり、恥じることのないみ旨の実践者となるための試練を克服しながら、今日まで戦って来た全世界の統一教会の若者たちであります。

 きょう、一九八二年十月十四日、この時間を期して、ここに集いました五八三七双のすべての者をお父さまが祝福してください。これらの者の思想は、あなたの理想に連結し、これらの者の愛の道は、あなたの個人と家庭を通した民族、国家、世界、天宙への直接的路程を直行しようとする信念を持って集った群でございます。私たちは今日、この群があなたの前に新しい家庭の出発を見ることができることを、心から感謝申しあげます。

 また、ここにいる者たちは、国家を代表し、み旨に向かって今から前進いたしますので、その国、その民族を中心にして世界へ伸びて行くこの者たちの将来を祝福してください。
 善の夫婦として、あなたの永遠なる生命録に記録してくださり、他の如何なる試練、如何なる迫害をも恐れずに、一路勝利に向かって前進する勇敢にしてかつ誇り高く、知恵にたけた天の真なる夫婦となることをお許しください。


みことば「6000双祝福祝祷」1982.10.14


一人の真なるメシヤによって」出発している祝福であることをはっきり知らなければ、とんでもない方向となり、天の摂理に反する結果を残すことを肝に命じなければなりません。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



阿南信義
Posted by阿南信義

Comments 0

There are no comments yet.