まず、アベルになりましょう

P1040911.jpg


まず
アベルになりましょう。
そのために
カイン(対象者)を愛しましょう。


私たちは原理を通して、カインとアベルの原則を知っています。
アダムの堕落の結果、カインとアベルに分立されました。
カインとアベルが一体となることを通して、堕落していないアダムの位置が復帰されることとなります。

一人のままではカインとなってしまいます。
アベルの立場に立つためには、カインを決定し、愛の心情を投入しなければなりません。
そのことによって、アベルの位置となり、神様が供え物をとってくださいます。
神様と真のお父様がそのカインとアベルが一体となったところに臨在されます。

その原理から
私たちは伝道しようとする対象者を明確化して、愛の心情を投入することがまず、必要かと思います。そのことによって、自分に神様が臨まれる条件が立つこととなり、神様が対象者を愛することとなります。
ヨハネⅠ3章14節に「愛さない者は、死のうちにとどまっている」と聖書にあります。

サンクチュアリでは亨進様と國進様が完全に一体化されておられることが、どれほどの恵みであることかはかりしれません。いつも真のお父様がご臨在され、協助されておられることを痛感しています。

私たちはアベルとなるために、カインを愛し、投入する闘いが願われていますが、そこに真のお父様が来られることとなるからです。

「シックの皆さまが王様です」といつも語られる亨進二代王様のみことばを成就するためにも、アベルの位置、そして父母権、王権の位置を復帰する道を貫きましょう。
そして、アベルとなるために、カイン(救う対象者)を明確化して、投入して、投入しましょう。


よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分聖殿(サンクチュアリ大分)
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp

最新記事

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR