家庭聖殿拡大 大分聖殿

阿南信義

Archive2020年01月 1/1

  • 2020年01月24日 0

    明日のラスベガスでの真の神の日の行事に参加するために、もう少しして大分の自宅を出発します。羽田発の便でロサンゼルスを経由してラスベガスに到着です。それで自己の心情を整理するために書く事にします。●ラスベガスを愛された真のお父様の心情をもとめて。真のお父様は2008年、9年頃、ラスベガスをとても愛され、一年の内に13回も行かれたと語られています。90近い年齢の中で、肉体的には大変な状況でありながらも...

  • 私たちが氏族メシヤ・王として勝利するためには霊界の協助を受けなければ、その目的を成就することは困難です。今のときは再び、第二イスラエルのキリスト教に神様の摂理と祝福がそそがれている時ですので、過去の殉教されたクリスチャンのみな様に心情を寄せることが重要だと考えます。真のお父様のみことば  父の代わりとなろう1968.8.24キリスト教が殉教の歴史をつづってきたので、皆さんはそれ以上の新しい伝統を打ち立て得...

  • あと6日で第53回真の神の日を迎えます。また真のお父様のご聖誕100周年記念日が同時に行われます。その日を地上において迎えることができる恵みを感謝し、自分の方向性を明確にするために記すことにします。長子権復帰二代王様は陽暦の2017年1月1日に天一宮に入宮されました。アメリカ合衆国大統領となったトランプ氏が1月20日にホワイトハウスに入る前に、そのことをなされ、神側として、アベルの立場に立つ条件を...

  • 先日の15日、こちらの聖殿では、原理講義を行いました。14名参加しました。その講義をする度に必要性重要性を感じております。それは現実世界が非原理の世界であるため、どうしてもその影響を受けてしまい、原理的判断が薄れていくようになるからです。①原理学習は自己を再創造することができる。②地上のシックが原理を学ぶことを通して霊界の人々が再臨復活できる。③原理が分からずに責任を果たすことができなかったので、原...

  • 2020年01月15日 0

    神様の摂理は万物を犠牲にすることを通して堕落したところの人間を復帰する摂理をなされてきました。堕落してサタンの侵入を受けている人間に信仰を継続させるために11条(10分の1)の責任を与えて、神様が人間を主管することのできる条件としてこられました。今まで、旧約の時代、新約の時代において選民として選ばれた第一イスラエル、第二イスラエルの人々はそのことを着実に守りながら、神様と一つになってその信仰を継続...

  • 真のお父様のみことば  神の目的と我々の目的 1965.1.28ある時、先生は神に祈りました。「善なる神の目的、善なる神の人格、その目的にかなうその人格、神の心情を中心として生活する場において、神の事情を中心として、万物を抱き得る真なる神の求める創造本然のその人は、いずこにありますか?」。「おりません」。「過去におりましたか?」。「おりません」。「現在におりますか?」。「おりません」。「未来におるでしょう...

  • 2020年の新年を迎えてから急激にアメリカとイランとの対立が激化しています。そしてイランの背後にはロシアと中国がいます。イランの名は正式にはイランイスラム共和国であるように、イスラム教を国教として国家体制を確立しています。その戦いはキリスト教とイスラム教の戦いであるとも言えます。またそこに中国とロシアが入ってきていて、まさに終末的状況を迎えている世界の状況です。韓氏オモニの不信によって、世界的終末...