家庭聖殿拡大 大分聖殿

阿南信義

Archive2018年08月 1/2

  • 神様を誇ることなき者はサタンが主管する真のお父様のみことば  「イエス様の真実」 12P天地万物を造られた神様は、アダム・エバを天地万物に対する神様の誇りの実体として造られました。またアダム・エバを天使世界に対する神様の誇りの実体として造られました。そしてアダム・エバが万物の前に立てば万物がアダム・エバに敬拝をしなければなりませんでした。このように造られた被造の園が人間の堕落によって潰されてしまった...

  • 聖豊(せいほう)出版の立ち上げと発行冊子の紹介氏族的メシヤの任務を遂行し、成就するためには、真のお父様がそのことをどのように語られているかを明確に知ることが、まず重要なことだと思います。みことばを熟知することを通じて、行動することができ、その任務を遂行することができます。みことばを知らない限り、勝利することは不可能です。神様はメシヤをその責任としてお送りくださいました。地上天国を成就するためには、...

  • 神観を間違った家庭連合の幹部たち真のお父様のみことば    天聖経  90Pキリスト教では絶対的神さえ信じれば何でもできると言います。ですから独裁国家が出てきたし、血を流したのです。愛という論理を見いだせません。神のみが第一だとする前提のもとでは、どんなに行っても愛の神のお尻について回らなくてはならないのではありませんか。愛というものは対等な概念から始まるものですが、そのような概念では水平にならず...

  • 洗礼ヨハネの失敗と家庭連合と私つい最近、こちらの聖殿に入会された中学校の教師の方がおられます。10年前に家庭連合に導かれていましたが、まともに原理講義を受けていません。ご本人の強い学習意欲もあって、私が原理講義をすることになりました。それで、昨日も午後から「メシヤ降臨とその再臨の目的」のところを講義しました。毎週、定期的にズームを使い、ネットでこちらの聖殿食口にスライド原理講義をしていますが、今回は...

  • 氏族的メシヤの任務勝利はみことばを守ることから人間の堕落はエバとアダムが神様のみことばを守ることをしなかったことが、根本原因です。復帰はまず、みことばを探し、そのみことばの中にある神様の事情と心情を自分の良心の中に完全に相続させるところから、始まります。真のお父様のみことば 日本食口特別集会 1995年10月12日神様はアダムの家庭において、エバを中心とした家庭型、氏族型、民族型、国家型を展開し、発展させ...

  • 日本の長子権復帰摂理の失敗によってエバ(母)は堕落した長子権復帰が勝利してから、エバを復帰して父母権復帰となります。韓氏オモニの堕落の根源を探ります。真のお父様のみことば 「救援摂理史の主流責任」1993.6.4救援摂理史の主流責任について、いつも考えなければなりません。堕落した人間が救われていくべき道があります。個人から家庭、氏族と八段階の道です。その主流の第一は長子権、第二は父母権、第三は王権...

  • 家庭連合の蕩減を復帰するための日本のサンクチュアリ日本の家庭連合の失敗は長子権復帰ができなかったこと。それは氏族的メシヤの摂理を勝利せしめることができずに、母としての立場を国家的に復帰することができなかった点が蕩減として大きく残されています。真のお父様は世界的二次21年路程を1980年から出発されました。それは人間の責任分担による期間であり、世界的メシヤの立場を勝利された真のお父様の立場を弟子たちが相続...

  • 恩讐を愛する氏族的メシヤのたたかい今日は午後から教会(聖殿)で原理講義をすることになっているので、昼前に家を車で出発しました。どういうわけか車の中にアブが入ってきています。私を狙って血を吸おうときたのでしょう。アブから血を吸われるととても痛く、赤くはれ上がります。車の窓にはうアブを殺そうと思いましたが。真のお父様が牢屋の中でハエと友達となって、話をしながら、孤独を耐えておられたということをそのアブ...

  • 季節の中にある神様の心情6月のある日にサンクチュアリ通信の編集責任者の方から連絡があり、その7月号への投稿を依頼されました。梅雨の季節でもあり、私の家の近くのあじさいがきれいなこともあって、下記のようなエッセイを寄稿しました。今は、記録的な暑さが続く中ですが、その季節の中で感じる神様の心情をたずねてみたいと思います。「雨の日のあじさいの花と伝道」田舎の田んぼの中で農夫が雨にぬれながら、稲作の作業をし...

  • 蕩減復帰の道は地獄から天国へ辿る道お盆が近づいていることもあって、今日の日曜は早朝から道の脇や、集会所の周りに茂って伸びている、草刈です。そこに蜂の巣があって、その一匹から手をさされてしまいました。草刈をしているときに、よくあることです。今年は自治会の役員を引き受けていることもあって、草刈や会議などで、今までとちがった世界の時間を通過しています。そんなこともあって、今日は11時から礼拝を捧げました。...