阿南信義

Archive2018年07月 1/1

  • サタンの罠にはまった家庭連合1945年からのキリスト教を中心とする摂理が失敗して、それを蕩減すべき使命をもって統一教会が出発しました。そして、1992年からエバの時代を迎え、日本がエバ国として摂理の中心的立場に立ちました。その前からサタンはそれを破壊するための戦略をたて、神様の復帰摂理を担当する日本の体制の中に浸透してきました。真のお父様の重要なみことばが1993年にアラスカで「救援摂理史の主流責任」というか...