家庭聖殿拡大 大分聖殿

阿南信義

Archive2018年01月 1/3

  • 鉄の杖と真のお父様のみことば今回、真のお父様の御言選集の中から鉄の杖に関する内容を探してみました。2000年以降、真のお父様は鉄の杖について多く語られています。天一国が近くなって、そのことを準備するためだったと思います。人間的に判断することのできない、天的摂理の内容であるため、しっかりと受け止めなければならないことを感じます。そして今、二代王様が鉄の杖について具体的に語っておられる内容は真のお父様が生...

  • 10分の1献金思想でサンクチュアリ教会は発展しています。サンクチュアリ大分教会では今まで1支部聖殿1地域聖殿の体制でしたが、今年になってから、1支部聖殿5地域聖殿の体制としました。教会的には1つの教会、5つの分教会としました。2016年3月の東京での全国会議でサンクチュアリのこれからの運営方針が出されて、各教会が10分の1献金思想体制で出発することとなり、大分でもその体制を明確化するために会計責任...

  • 鉄砲を持ったキリシタン  ―天草四郎と3万7千殉教者「特別解怨祝福」が意味するもの―     2018/01/22  サンクチュアリ長崎島原教会・宮本次人記■はじめに 2016年4月10日、熊本安永教会の申請を2代王文亨進様が受理され、「特別解怨祝福」された日本国の「キリスト教を信じて他界した霊人」・天草四郎と3万7千人の殉教キリシタンをめぐり、サンクチュアリ食口たちの間で物議をかもしたことがあった。今もなお...

  • 天暦1月13日まであと40日で決意すること天暦1月13日の天宙天地人真の父母様生命の書入籍祝福式まであと40日となりました。数日前からこの重要な40日間をどう過ごすかを考え、祈ってきました。40数はサタン分立数です。本来ならば4数が10段階で完成数となるべきところが、堕落したことによってサタンにすべて奪われています。それを取り戻すために40数がサタン分立数となりました。天宙天地人真の父母様生命の書...

  • 2018年01月17日 0

    のこりの人生と伝道戦略先日、久方ぶりにテレビを見ていたところ、共感できる番組に出会いました。「ポツンと一軒家」という番組の中で、山の中の一軒家を尋ねていく様子を紹介していました。我が家も山奥の田舎なので、ふと見入っていました。その中で、80代の年齢の男性の方が20年かけて、山に桜の木を植え続けて、4000本を65ヘクタールの自分の山に植樹して、それが大きくなって、今では街のほうからその季節になると...

  • オリンピックの同時性と私たちの責任1960年3月に真のお父様は十字架にいかれてイエス様が成しえなかった父母としての立場に立たれました。真の父母として出発される1956年からの3年間に真のお父様はイエス様に関する多くのみことばを語られておられます。そのみことばを訓読すると、真のお父様がイエス様の心情の真髄をよくよくご存知であられ、心情のすべてを代弁しておられるお姿がわかります。真の父母として出発され...

  • 生まれ変わって新たな出発です私は今日、退院となります。ちょうど21日間この病院にいました。私のためにご心配いただき、祈りと励ましをくださった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。この21日間、多くのことを教えられ、原点に帰りました。本来ならば、この病気はそのまましていれば、死にいたる病気です。それを西洋近代医学の進歩によって、原因を発見し、手術ということになりました。そして無事に快...

  • 家庭教会氏族メシヤ伝道と神の王国の姿マタイによる福音書18章1節から5節そのとき、弟子たちがイエスのもとにきて言った、「いったい、天国ではだれがいちばん偉いのですか」。 すると、イエスは幼な子を呼び寄せ、彼らのまん中に立たせて言われた、 「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。 この幼な子のように自分を低くする者が、天国でいちばん偉いのである。 ...

  • 地獄の底から神様の解放をなされた真のお父様のご苦労を人間が地上で相続しなければ天一国は始まらない真のお父様のみことば神様のみ旨を成し遂げてさしあげようと決意したことを私はよく知っています。神様の愛がこのようなものであるということを知り、ひざまずいて感謝し、許しの道を行かなければならないということをよく知っている人物です。血が吹き出しても解放の道を行かざるを得ない怨恨の神様だということを知る者はいま...

  • 教会長は天使長に対するさらなる考察1月3日の当ブログで家庭連合教会長様に対する提案をしました。その二番目の内容についての意見をいただきました。サンクチュアリの兄弟からのメールです。当ブログからの引用2、教会長はアベルではありません。(教区長、地区長、会長、総会長も)教会長はアベルといった間違いを統一教会時代から今に至るまで、犯しています。教会長はアベルではなく、天使長です。それはなぜかというと、本...