阿南信義

Archive2017年10月 2/2

  • 捨てられたイエス様、捨てられたお父様のものを捜し立てる者 真のお父様のみことば「捨てられたイエス様のものを捜し立てるものとなれ」1957.10.4<つづきより>それでは、イエス様がこの地上で御言を伝えるときの、状況はどうだったのか? 万民がイエス様の御言を歓迎しないで反対したのであり、さらには彼を迫害までしたのです。それゆえ今日皆さんは、イエス様がこのような中で、むしろ迫害する彼らのために語った内的心情を...

  • 劉正玉氏を日本に迎えるにあたり想うこと9月24日のペンシルベニアでの礼拝の時に江利川会長と劉正玉氏の和解の出来事がありました。23日の歴史的な行事の恩恵でもあったと思います。以前から、二代王様、国進様からの方向性で原理本体論を世界的に浸透させることがお父様の願いであるので講義するために劉正玉氏を送られるという話がありました。ところが日本においてお迎えするには難しい問題もあり、実行するには時間が必要...

  • 天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式の恩恵を拡大するためになすべきこと。私たちが地上生活でなすべきことは、神様の愛を体恤することであると知っています。そのために原理を学習しながら、再臨主の前に新婦となる信仰を継続して、その基盤を作り上げようとする歩みを日々していこうとしています。1976年9月のワシントン大会勝利の後からは、弟子たちに「家庭教会摂理」が与えられました。真の父母様の勝利の愛の伝統を受け...

  • 天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式の勝利の後、自分はどうすべきか天地人真の父母様天宙祝福聖婚式の歴史的、天宙的な勝利のあと、自分はいかなる道を歩むことが願われているのかを明確にする必要があると思います。60年前に語られたお父様のみことばはイエス様の奥深い心情の世界を語られておられます。イエス様の心情が真のお父様の心情であり、二代王様の心情でもあります。その心情の世界を私たちは熟知して、信仰の原点と...

  • 艱難時代をこえるための心情と方策真のお父様のみことば「捨てられたイエス様のものを捜し立てる新婦になれ」 1957年10月4日のみことば今日この時間は皆さんに「捨てられたイエス様のものを捜し立てる新婦になれ」という題目で暫くの間、お話しします。  この地の上で見捨てられたイエス  人々が今まで信じてきたイエス様、また今この時代において多くの人々が歓迎し、キリストと呼び、主と呼んでいるイエス様はその時、...