阿南信義

Archive2017年05月 1/2

  • 2017年05月31日 0

    暑い日が続きます。外で働く仕事は大変な季節です。作物への水やりはかかすことができません。また、これから6月を迎えると梅雨の季節となります。農家にとっては水の管理をしっかりやらなければ、作物の根が腐ってしまったりします。季節に合わせて、ちゃんと準備をすることで作物は喜びを返すように、実りを多くするようになります。北朝鮮問題をはじめ、アジアの情勢、今の時の季節を見てみると、まさに冬の季節を迎えようとし...

  • 2017年05月29日 0

    あなたは何しに来たのか昨日は日曜礼拝の後、保守系団体のタウンミーティングがあったのでそこに参加してきました。講師の方は広島から来られて安全保障の問題を2時間、しっかり講話されました。内容は北朝鮮のミサイルに関する情報や中国の軍事力の脅威、アメリカとの連携の必要性など、殆ど語られる内容は納得することばかりです。パワーポイントを使って、説明する様子を見ながら、勉強できた時間でした。話が終わっての質問会...

  • 昨日は、ナスの苗の植え付けを朝から夕方まで行い、90本の苗をそうすることができました。今日はできないので明日また植え付けして合計で300本を植える予定です。日頃、草だらけにしていたので、植え付けまで結構な時間を要してしまいましたが、ようやく植え付けるところまできたという達成感を味わっています。植え付けの手順としては、まず管理機で溝を掘っていき、その横に苗を180センチ感覚で置いていきます。そして溝...

  • 家庭教会摂理の重要性を家庭連合(旧統一教会)では今まで、無視してきました。その根本原因は責任者たちの保身です。例えば、韓国では還故郷の摂理に反対する公職者たちが本部にデモを行い、自分たちの生活が破壊されると訴えていたといいます。本来の、天の摂理、真のお父様の内情を悟り、行動することをしないどころか、自分たちがその摂理を破壊して、シックにもその道を閉ざしたのです。今の、日本もそうです。「アベルは父母...

  • 家庭教会を勝利していく方法今年の2月以降、あまり伝道が進んでいない現状があります。なぜなのかを分析してみると、外的な情勢に振り回されて、心が焦って、外的な活動家になっている自分がありました。今一度、伝道対象者、氏族の関係、更に内部のシックに対しての心情関係を真のお父様のみことばから改善し、内的革命をおこさねばならないと思わされています。真のお父様のみことば人間は本来、互いに親しく思い合うようになっ...

  • サタンの攻撃がある前に神様の試練を受けていく真のお父様のみことばきょう私は、本部教会においてホーム・チャーチの話をしましたけれども、ホーム・チャーチは統一教会として行くべき最後の関門です。最初でなく最後の関門ですから、これを通さずしては統一教会の使命も完成できないのであります。このような重要な基点にいることを知らなければなりません。777双祝福八周年記念のみことば 1978年10月22日早朝の高速...

  • 真のお父様のみことばは愛と生命と力の源泉です1976年10月4日に天勝日を宣布された以降、天の摂理は大きく転換されました。それは、真のお父様が世界的カイン復帰の蕩減路程を勝利されたので、その勝利圏を受け継ぎ、天国の基地をつくり、定着するということでした。それが家庭教会です。ちょうど、モーセの時、イスラエル民族がカナンまでの荒野路程を終えて、神様の理想をカナンの地に定着することと同じように、天宙的な...

  • 伝道と救国活動をどうすべきか私は以前、20代の頃10年ほど勝共を担当しその活動をしていました。最近また、救国活動をするようになって、その時の教訓を思い返しています。今年の2月の救命ボート全国会議の時に、私は「勝共活動のトラウマ」ということに触れたのですが、詳しく説明することはしませんでした。それは活動家と伝道師の違いに悩んでいたことでした。実際、その当時は共産勢力の活動が激しくなされていた時で情勢...

  • また例によって、夜行バスで大分から名古屋、そして高速バスで長野に来ています。小倉から名古屋までは10時間の車中です。名古屋から長野は3時間ちょっと、その中で考え、祈ることが多く出来てありがたい時間となっています。考えることは、どうすれば真のお父様の願われる基盤が出来るかです。その方法はじめからわかっているのですが、自分の中でややもすれば躊躇してしまう心が働いてきます。しかし、心を決めることにしまし...

  • どうすれば聖殿の発展、拡大はなされるか真のお父様のみことば聖書歴史の中で、リベカ、タマル、マリアのような人々は神に仕えるために、自分たちの生命を捧げました。先生もそうしたと思いますか(はい)。ですから、あなたたちもその伝統を受け継がなければなりません。この時から、神はあなたたちとともにあるでしょう。ともにあるのです。ですから、ホーム・チャーチはあなたたちの生命をかけた使命です。あなたたちは生命がけ...