阿南信義

Archive2017年03月 1/1

  • 45年前の出来事と4300双伝道の意味するところ1972年4月15日。今から45年前の4月、当時北朝鮮の金日成主席が「還暦をソウルで祝う」と公言したことがありました。韓半島を赤化統一、武力南侵統一するという発表を具体的な日付で宣言したわけです。韓半島は未曾有の危機となりました。その状況に対して、真のお父様がとられて作戦は韓国の祝福婦人に対して開拓伝道を命令されました。まだ、家庭をもって間がない新婚...

  • どうやって伝道を勝利するか。特に5月まで。サンクチュアリでは真のお父様が願われる伝道を勝利できる条件が整っています。1、中央集権ではないので強制的に圧力をかけられることはない。2、霊の子に対してお金をあとから要求されて、つまずくということがないので安心である。3、霊的親子関係を重要視するので、教育部に繋げて情的関係を切るということはない。4、会計報告がなされているので、全体に信頼関係がある。5、伝道し...

  • イスラエル選民がイエス様を十字架に追いやったあと、その民族がたどった道は悲惨な内容となりました。特に紀元70年の死海のほとりにあるマサダの砦での967人の自決を考えると気持ちが辛くなります。今、韓国の情勢は極めて、厳しいものです。真のお父様が南北統一のために祈られ、闘ってこられた全てが水泡となって消えていくことを思えば、神様の摂理の厳しさを痛感させられ、「人間の責任分担」という一言の意味することの...

  • やり残していることをどうするか1992年3月26日真のお父様がご来日されたときのみことばを私は直接東京の本部で伺いました。あらためてみことばを確認するときにやり残している多くのことに気がつきました。昨日、投稿したみことばは3月26日に語られた最後の方の内容ですが、家庭教会、氏族メシヤのことを深刻に語っておられます。真のお父様が勝利された長子権の位置をくださるために来られました。それはシックのためで...

  • 今から25年前の3月26日真のお父様がご来日されました。そのときの真のお父様のみことば先生が言うたように、骨肉が絞り出す、骨肉が絞られて汁が出るように、その汁を飢え死にする者たちに持っていって、飲ませて、何人くらい復活させてやって自分は死んでいく、その思いを持て。そんな生活すれば、絶対君たちの生活問題とか、そんなこと言ってもしなくても、子供は病気にもならないし、奥さんも絶対飢え死にしません。不思議...