阿南信義

Archive2017年02月 1/1

  • 不可能を可能にするみことばの力大分教会では毎朝、7時半すぎにみことばをメールで配信しています。昨年の5月から毎日欠かさず送信しています。その時間に畑にいるときとか、電車の中とか色々ですが、その時にはスマホから送信するようにしています。真のお父様のみことばを天聖経から選んで、皆さんに送っています。王国通信という名前のみことば通信です。今朝、送信したみことばです。真のお父様のみことば私たち人間はサタン...

  • 聖殿が拡大成長するためにどうするかサンクチュアリの基盤が拡大することを通して、真のお父様の天一王国が拡大されていきます。そのためにどうすればいいのかを考えてみました。今あるサンクチュアリの会員の家庭を家庭聖殿(家庭教会)とします。真のお父様の家庭教会に関するみことばが多くありますので、そのみことばを相続した、家庭聖殿を目指します。そして天一国時代となっていますので、天一国憲法を中心として活動する家...

  • 父母の責任時代と子女の責任時代における私の責任父母の責任時代(1960年~1981年の21年路程)世界的蕩減時代 1960年~1981年真のお父様は1960年ご聖婚されて、アダムとエバが堕落して立つことができなかった真の父母の位置を勝利され、父母の責任時代を出発されました。1960年~67年が家庭的蕩減時代の7年間1968年~74年が氏族民族的蕩減時代の7年間1975年~81年が世界的蕩減時代7年...

  • 粘り強い國進様の性格を相続したい真のお父様のみことば先生は粘り強い男です。私はそのことをうちの国進から習いました。国進が一度、「ある計画があるのですが許可してください」と言うので、「それはだめだ」と言ったら、一か月後に再びやって来て、じっとようすをうかがっていて、私が気分良さそうだと分かると、「お父さん、私の願いを一つ聞いていただけませんか」と言いながら、前に話した計画を別の角度から持ち出すのです...

  • 映画「沈黙」を観て以来、宣教師の姿が脳裏から離れません。迫害の中にありながらもキリスタンの皆様を愛し、神様に繋げるために必死になっている姿がありました。しかしそのキリスタンに対する迫害が激しさを増して、逆さに吊るされ苦しんでいるその声を聞きながら、どうすることもできずキリスト教を棄教せざるを得ない宣教師の姿がありました。自分だったらどうするだろうか。自問する日が続きました。真のお父様はどのようにそ...

  • しばらくの間、このブログを更新できずにいました。自分の中で混沌とする内容があって、前に進めずにいました。ようやくスッキリすることができ、その混沌の中から、新たな道が見えてきたように思います。それでブログを更新したいと思います。天一国合衆国憲法の冊子を開いて考えてみました。天一国憲法に基づいた家庭生活と教会運営について今の自分の段階での自分なりの解釈を。天一国合衆国憲法原則1:神の清い血統を維持せよ...