阿南信義

Archive2016年11月 2/3

  • 堕落して天使長の心情受け継いだエバは真のアダムの心情を理解することなく、逆に主管してきたというのが堕落論の内容であることを私たちは理解しています。第一のオモニの崔氏の場合真のお父様のみことば南に下ってきて七年間、キリスト教に対する作戦を繰り広げながら、統一教会を発展させる融合工作をしたのです。その中で、問題になったこととは何でしょうか。聖進の母親がキリスト教と一つになって反対し、ありとあらゆる争い...

  • 2016年11月18日 1

    徳野さんは間違っている最近、徳野さんがはなした内容をみましたが矛盾点と間違いを指摘したいと思います。徳野さんのはなし御子女様がいろんないきさつがあって離れてしまったが、簡単に言えば「サタンは一番神が愛する部分を攻撃する」ためである。再臨論に「韓民族は神が最も愛する民族だから、サタンが最も未練を持つ」と書かれている。いまだに世界で分裂しているのが韓国である。だから選民国家なのである。同じように、真の...

  • 1999年1月南米ウルグアイで神の日の式典がありました。お父様のみことばは、日本で3億6千万双の祝福をしなければならないという摂理を語られたのですが、日本では真のお父様をお迎えできない状況でした。日本に対するお父様の激しい叱責がありました。その時、台湾のリーダーがその祝福を「台湾でやります。台湾でできます」と提言をしましたが、お父様はその提言を受け入れることをされません。祝福をやることがどれほど難しい...

  • 2016年11月16日 0

    4300双祝福 勝利の秘訣天一国主人は家庭です。そこがポイントです。サンクチュアリは本部や教会から目標が与えられるわけではありません。自由と責任で自己判断するということになります。それだけに本物の闘いがなされるところであると思います。この4300双祝福伝道に対して、どれくらいの家庭が主体的に取り組むことができるかを神様は注目しておられるのではないかと思います。それは4300双祝福伝道を通して、天一国主人の家庭...

  • 家庭連合では氏族メシヤ(家庭教会)ができない5つのポイント真のお父様のなされる目的は全人類を天国へと導かれることです。その天国に入るための公式路程として与えてくださったのが氏族メシヤ、家庭教会であるというのが真のお父様のみことばです。すでに40年も前にお父様はそのことを明確に何度も何度も説明しているのにかかわらず、どうしてできないできてしまったのか考えてみました。5つのポイントです。①主体と対象が...

  • 昨日は東京に久しぶりに行ってきました。サンクチュアリ東京の合同礼拝を恐れ多くも担当させていただきました。テーマは「4300双祝福に向かって、大分教会」です。大分の田舎から出てきたこともあって最初は緊張していましたが、礼拝の前に讃美の時間があり、その時間の中で、真のお父様のお姿、第二代王亨進様の姿が自分の中に映し出されてきました。そして格調高く、天の心情にあふれた代表祈祷に感動受けて、説教の時間とな...

  • 先日、世話人会を行いました。世話人とは、サンクチュアリで複数の霊の子女を導いておられる方をこちらではそのように呼んでいます。班長とか、区域長とか、ありますが、長がつくよりも、お世話役をするというスタンスからそのように呼ぶようにしています。まず、今回の米国大統領選勝利を祝し、乾杯しました。亨進様が喜んでおられるお姿をビデオで拝見しながら、その背後でそのためにどれだけ深刻な闘いをされたかを思わされまし...

  • 4300双を勝利するために今年の2月13日を終わったあと4300家庭の祝福目標が天から発表されました。来年1月29日までです。数えてみますと、あと11週となりました。それで、どのようにしたら勝利できるかを考えてみました。そして、「伝道推進カード」なるものを作成しました。その内容は、一週間ごとに対象者をリストしながら、その一週間の目標を書き、行動計画を立てます。週末にはその結果を書き記し、また次の一...

  • 家庭連合の良識ある幹部(牧会者、婦人部長、公職者)、シックのみなさま今回の大統領選の結果を見ても、明らかに真のお父様は亨進様とともにおられます。亨進様を2008年4月18日に立てられた時の真のお父様のみことばと祝祷を確認していただきたいと思います。なぜなら、自分の生涯はあっという間に終わります。一瞬で終わる人生の中で、メシヤと出会えることができたことは奇跡です。その貴重な人生を今、誤ろうとしていま...

  • アメリカ大統領選の勝利おめでとうございます。今回のアメリカでの式典に家内が参加して、亨進様からみことばでその重要性を教えられ、空港でパンフを配って直接その運動に参加することができたことは自分にとっても大きな恵みでした。そのように日本より参加されたサンクチュアリのシックの皆様が時間のない中それを実践したことを通して、その勝利の恩恵に預かることができるという確信を得ました。それは4300双の勝利が約束...