聖殿氏族メシヤ連絡会 大分聖殿

阿南信義

Archive2016年06月29日 1/1

  • お父様のみことば  み旨と世界 208p アベルの道は犠牲の道である。これをなすことによって、地上に神の愛が実現されるという条件として生まれてくるんだね。そこにおいては、すべてが頭を下げなければならない。命を捧げた者にはいかなる者も頭が下がる。それで、アベルの歴史は血を流す歴史になってきた。それが聖書の根本思想である。 こういうふうな立場をたどりながら、歴史的摂理をなしている神様は、いかにかわいそう...