家庭聖殿拡大 大分聖殿

阿南信義

Category家庭教会の摂理 1/1

  • 父母は子女によって救われる    ―2019年6月30日・九州合同青年部研修会を終えて、宮本次人記― 同じサンクチュアリでありながら、大人(親)たちが見解や信仰観のちがいによって枠を作り、壁を作って来たが、これを二世青年たちにまで引き摺っていいのだろうか。子供たちの祝福相手を探すなかで、そのような問題を多々感じてきた。 キリスト・イエスは「わたしは新しい戒めをあなた方に与える。わたしが愛したようにあなた方...

  • メシヤに接ぎ木されている氏族メシヤが神様の王国を創建する今、ペンシルベニヤに来ていて、二代王様のお姿の前に直接侍ることのできる恩恵をいただいています。9日の朝のキングスレポートの中で激しく、語られておられる二代王様のお姿を拝見して、色々と教えられました。アメリカを守り、神様の王国とするために最前線で戦っておられる二代王様です。その戦略は「鉄の杖の神の王国」。アメリカの国民を天一国国民とするために、...

  • 2018年10月24日 7

    今後のサンクチュアリのあり方を検討するということでメールをいただきました。それで、どうあることが天の願いであるのかを、自分が今までUCのときから悩み、考えてきたことをある方にメールしました。個人の意見であり、それがどうなろうとみこころだと思いますが、一応、その方に送った内容をここにのせることにしました。ある方への手紙N様おはようございます。あたらしく本部の体制や全体の方向性をどうするかを苦慮され、努...

  • ブログ名を少し変えました今まで家庭聖殿拡大委員会としていましたが、それを家庭聖殿拡大連絡会に変更しました。サンクチュアリの活動において、最も重要な内容は家庭教会摂理、氏族メシヤ活動であるとの認識から家庭聖殿拡大委員会としていました。しかし、委員会という名称だと何かしら、特別に選ばれた委員による委員会のイメージがあり、天一国の逆ピラミッドの思想とは違うように思えて、変えることにしました。今年の2月28...

  • 家庭連合の第七地区の信徒の皆様に対する注意!が私たち夫婦のために全体送信で何度もメールされています。今月もまた、送信していただき、感謝申し上げる次第です。信徒の皆様へ       第七地区組織対策委員会<サンクチュアリ協会活動家による勧誘活動に注意!>  日本家庭連合から脱会し、家庭連合の教義と指導に反する非原理的主張を展開しているサンクチュアリ教会信者らの勧誘が活発化しています。かつて、愛知東海...

  • 2017年10月18日 2

    ただいま伝道旅行中です普段は大分の田舎の山間部でさほど広くもない畑で野菜を育てながら、収穫をし出荷をしながら、生活しています。忙しかった夏野菜の時期をすぎて、比較的余裕も出てきたので、ひとまず農業のほうは家内に任せて、伝道を目的とした旅行というほどでもありませんが、かつての因縁圏を訪ねて回っています。今日は6日目です。この期間、入会と祝福を4名行いました。11月19日の先祖解怨祝福式が近づいている...

  • イエス様の心情を慰めるものとしての氏族的メシヤ伝道真のお父様のみことば「捨てられたイエス様のものを捜し立てるものとなれ」1957.10.4<つづきより>イエス様は三〇年の間、ヨセフの家庭で暮らしたのですが、そのお方がやろうとしている事を誰も歓迎することがなく、またイエス様はどこでも思いのままに訪ねて行くことができる環境に生きてみなかったことを、知らねばなりません。このお方のみ旨と御言は、このお方がされた生...

  • 2017年07月07日 4

    大災難に備える7月になってから、我が大分は災難を受けています。10年ぶりに直撃した台風、そのあと数十年に一度の大雨で県下に多くの被害を与えています。こちらが住んでいるところは大した被害がありませんが、近くでは鉄橋や自宅が流されたりして大変な状況となっています。6月28日に大友宗麟公没後430周年記念礼拝を行ったそのあと、おこったこともあって考えさせられています。1587年、国の城主をなくしたあと、...

  • 2017年下半期 伝道方針家庭教会摂理・氏族メシヤの勝利のための3つの方針1、みことばを熟読して、真のお父様の心情と一つになる。家庭教会・氏族メシヤのみことばを成就できるのはサンクチュアリしかできません。それは中央集権体制ではなく、献金ノルマもないからです。行動することに躊躇する壁はありません。あるとすれば、自分の心のみです。心を強くするのはみことばしかありません。家庭教会摂理に関するみことばを熟...

  • 救国運動と伝道活動の相違点今年の2月以降、救国運動と伝道活動を両輪として展開することを方針としてきましたが、ここに2017年の上半期を終えてみて、伝道の基盤拡大が進んでいないことに気がつかされています。過去の経験から救国運動と伝道活動ではこちらの意識と観点が相当違ってきます。救国運動ではこの世の情勢を分析しながら、正しい方向の内容を訴えることとなります。神様や霊界を意識するというより、この現実の世...

  • 今日は午前中と午後の2回、祝福式を行いました。朝、ナスを収穫してから、8時に家を出て、車で2時間かけて家庭教会に到着しました。御夫妻で待っておられ、迅速に祝福式の式典を挙行しました。祝福を願われるご婦人の切なる訴えに最後にはご主人のお顔が明るくなる姿を見させていただき、喜んでおられる背後の心情を実感しました。午後2時半から教会での祝福式です。霊の親が参加された方のために毎日、必死な祈りを捧げてこら...

  • 2016年06月28日 0

    お父様のみことば   完全なる理想の実現 1982.2.26一人一人を伝道してゆけば、世界全体を解放するのに数百年かかるでありましょう。もしあなたが真の父母の立場にあるならば、全人類を神に帰すためにもっと効果的な方法を見出すことを願わないでしょうか。神様も真の父母の考えも必然的に同じであるに違いありません。もしあなたが神に、どこに一番住みたいかと尋ねるならば、神様は即“ホーム・チャーチ”と答えるでしょう。あ...

  • 2016年06月11日 1

    お父様のみことばイエス様が来るまで天国はありませんでした。イエス様は、天国の鍵をペテロに与えましたが、イエス様はどこに行ったのでしょうか。彼は十字架に行かれましたか。それとも真っ直ぐ、天国に行きましたか。十字架に行かれましたね。天国の鍵はなんでしょうか。それはホーム・チャーチです。それ以外ありません。では、ペテロはどうすべきだったのでしょうか。今、私たちは彼がその体的天国、つまりホーム・チャーチを開...

  • 2016年06月10日 0

    お父様のみことば 「牧会者の道」p77皆さん、お父様に月給をもらうようになっていますか、ささげるようになっていますか? 祭物を、お父様からもらうようになっていますか、ささげるようになっていますか? (ささげるようになっています)。はっきりと知らなければなりません。皆さんの新郎たちがそのような思想をもっているなら、滅びてしまうのです。工場職員と他の仕事をする人には、月給をあげたとしても、教会責任者に月...

  • 2016年06月09日 0

    お父様のみことば 「牧会者の道」 p75 祭司長は何ですか? (祭物です)。祭物は何かといえば、犠牲を伴うものです。犠牲にならなければなりません。ですから、何を与えることができますか? 血を売って食べて生活するのだというのです。何のことか分かりますか? 祭物は、所有権がないのです。祭物に所有権がありますか? 「私は、なにがしの息子です。私は、なにがし家の主人のせがれです」と言いますか? 祭物は共同...

  • 2016年06月08日 0

    お父様のみことば家庭教会という言葉は、たやすい言葉でしょうか。それはどれほど苦労して生まれた言葉であるかしれません。あなた方も、そしてこれから原理を学ぶ人々も、あれこれとみことばを聞いているうちに、私の喋る言葉のすべてを悟った日には、「家庭教会」ということばを聞いただけで畏れ多いと考えるでしょうし、ことばを聞くだけでなく、文字を見ただけでも頭を下げて跪き感謝することでしょう。 私は、あなた方が世...