阿南信義

Category伝道 1/2

  • 2022年04月01日 0

     神様を探す方法真のお父様のみことば  天聖経 真の父母と祝福皆さんは、神様を探す必要はありません。それよりは愛が必要だというのです。この愛さえもてば、神様は自然に私のところに来るということです。私に捕らえられるというのです。ですから神様を探す方法は、世界人類を兄弟と思い、神様のように父母のように愛して行動することです。 そうすれば、すぐに神様は私のところに来るというのです。それで宗教では愛を語っ...

  • 無知は死の影であり破滅の要素である真のお父様のみことば  原理講論 総序堕落人間にとって、「知ること」は命の光であり、また蘇生のための力でもある。そして、無知は死の影であり、また破滅の要素ともなるのである。無知からはいかなる情緒をも生じ得ない。また、無知と無情緒からはいかなる意志も生ずることはできないのである。 人間において、知情意がその役割を果たすことができなくなれば、そこから人間らしい、人間の...

  • サンクチュアリの原理の偉大性真のお父様のみことば 1968年11月17日 天国はどこから始まるのでしょうか。神様の悲しみを解かなければ、どこの誰も天国に入っていくことができません。私たち人間が堕落して以来、今まで悲しい歴史をつづってきたがゆえに、悲しい歴史のあらゆる因縁を直接探さなければならないのです。 アダムとエバから、六千年の歴史から、その因縁を探さなければならないのです。そのような悲しみの神様を教え...

  • 人間を救うための神様の最大の秘法真のお父様のみことば  1972年7月16日 私たち人間は、何をしなければならないのでしょうか。神様は原因的な存在で、人間は結果的な存在ですから、原因的な存在のために生きなければならないのです。それで、「心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ」(マタイ二二・三七)と言ったのです。逆になっているのです。 それから、「生きんとする者は死に、死なんと...

  • 近所の畑のふちに咲いていたすいせんイエス様の奇跡とみ旨の実践真のお父様のみことば  1972年7月16日 イエス様の奇跡のようなものも、同じです。病人のために祈祷するときも、そうです。三つの心に通じなければなりません。神様の心に通じなければならず、私の心に通じなければならず、物の心に通じなければなりません。病気になった人を見れば、体がやつれたのを見て、自分が痛みを感じ、この病人を神様が見れば、どれほど息...

  • 神様の創造の業である伝道と万物復帰真のお父様のみことば  1971年8月28日私達は、天使長級の心の基準と相対基準を結んでいます。それ故に、上がろうとしても上がることができません。けれども、私達は心の別の主体を持っているので、心がそれ以上に上がろうとして闘っているのです。 心の別の主体は神様です。心は、高い位置にある神様の相対的立場で一つになれるので、人間は天使長級の相対基準で作用していた心の立場を離れ...

  • 家の近くにある牡丹桜が咲いていました本質世界を中心とするときに発展がある真のお父様のみことば  1977年4月1日 涙をもって伝道する皆さんは涙をもって伝道することを知りました。これを可能にする手段は何でしょうか。愛が霊界への道を開きます。どれくらいの愛でしょうか。たとえお父さんやお母さんであろうと、誰かが今まであなたを愛した以上に、そしてあなたが以前に誰かを愛した以上に、愛することができるようにならな...

  • 清平建設に精誠を尽くすシックの皆様なぜ伝道できないかを考える真のお父様のみことば  1990年1月19日知識の王なる神様は、創造当時に愛の対象を創造するために100パーセント、120パーセントを投入しました。御自身のすべてを完全に投入なさいました。聖書では、「神様が言葉で創造された」と言うのですが、その話は骨と肉、すべての精髄を投入したということです。 そのようにすることによって、神様は完全に高気圧的な...

  • 極寒の中、TN清平で精誠を尽くしているシックの皆様真の御父母様のみことば 1977年4月1日私は今までたくさんのスピーチの中で、伝道に関するあなたがたの質問に答えてきました。しかしながら要約して言えば、あなたがたは霊界を動員しなければなりません。私は一言もしゃべらずに伝道します。私が刑務所にいた時、私は言葉を使わずに多くの人々を伝道しました。なぜならば霊界が私を証し、彼らは自分から進んでやってきたのです。...

  • 2022年02月16日 0

    セーブアメリカキャンペーンはTN清平建設摂理を含んでいます真のご父母様のみことば  1977年4月1日 私は今までたくさんのスピーチの中で、伝道に関するあなたがたの質問に答えてきました。しかしながら要約して言えば、あなたがたは霊界を動員しなければなりません。私は一言もしゃべらずに伝道します。私が刑務所にいた時、私は言葉を使わずに多くの人々を伝道しました。なぜならば霊界が私を証し、彼らは自分から進んでやって...

  • 2022年02月10日 0

    真の御父母様のみことば  1971年11月21日天国の起源 では、きょうの題目は「人間の価値と天国の起源」なのですが、その起源とはどこでしょうか。家庭です。言い換えれば、お父さん、相対、お兄さん、この三つの愛です。エバが堕落することによって蹂躙され、失ったこの三大愛を、私の一代にどのように実現させますか。神様のように人類を愛し、死んでいったイエス様のように人類を愛し、生きていらっしゃるときのイエス様のよう...

  • 2021年09月09日 0

    7年路程のみことばアベルとして長子権を復帰することが宿命的責任であることを知っています。人間の責任分担である間接主管圏を勝利的に通過するためには伝道を通して、真のお父様の真の愛を相続することがもっとも必要なことであり、重要なことであると思います。世界は混とんとする終末的様相と益々なってきました。限りある地上生活の中で、その根本的目標を成就するために全力を挙げたいと思います。真のお父様のみことば七年...

  • 人間の堕落によって、間接主管圏をサタンが主管するようになってしまいました。人間がいかに成長しよう努力したとしても偽りのサタンの愛が支配する圏内において、完成することは不可能なことでした。1989年8月31日の真のお父様の八定式の勝利によって、その間接主管圏の圏内を神様が願われる愛の勝利基準を立てることができるようになったことは、人類にとって最高の恵みであり、はじめて直接主管圏に到達できる道が開かれました...

  • 三代王権を誇る伝道パンフレット伝道するためには伝道の武器が必要です。それは原理であり、みことばですが、それを圧縮したものが伝道パンフレットであると思います。はじめから三代王権を誇り愛するパンフレットをもって伝道することでサタンは分別され、氏族や地域が聖別されてくるのではないかと考えます。外側内側三つ折りにして使います。この伝道パンフレットは山口聖殿で作成されたもので、ダウンロードしての使用や印刷業...

  • ペンシルベニアにお土産をもって参加10月の鉄杖祝祭参加を決めているA.Kさんはお父様にお土産を持っていくために頑張って伝道を進めています。先日、生まれ故郷の田舎で一人の方を伝道されました。その方は入会用紙の記入、聖酒、二代王様のビデオの祝祷を受けてサンクチュアリに入会されました。その方との出会いは生まれ故郷の地を回っていた時に、お茶を飲みたくなり、お湯をもらうために尋ねたところにであった方でした。その...

  • 2020年05月16日 0

     神様の祝福を受けた家庭が壊れたり、また様々な問題で困難な事情が生じることがあります。また組織もそうです。混乱したり、発展しなかったりします。その根本問題は霊の子女の問題であると言えます。霊の子女はサタンを分立するための神様の復帰摂理の戦略でした。霊の子女を復帰することを通して本然の家庭基盤を形成することができ、本来の出発をすることが神様の意図でした。みことば 信仰の三子女と本然の家庭基盤 1983.5...

  • みことば  1957.9.15 「真のお父様の真の息子娘になろう」人間は堕落しました。人間が責任を完遂して永遠の善、天倫の愛を中心として神様の直系の子女になっていたなら、どこの誰が侵犯して堕落させることができたでしょうか。人間はこのような願いをもった実体だったということを、皆さんは知らなければなりません。 では今日皆さんは、どのような所にとどまっているのでしょうか。皆さんは、神様と天的な因縁をもっていなが...

  • 中国武漢コロナウイルスによって、世界的大混乱の時を迎えています。このようなときに、どこに焦点をあて、考え行動するべきであるかいう方向性が大事なことであると思います。亨進二代王様と国進様はモーセのあとを継いだ、ヨシュアとカレブの立場であることを感じます。エジプトから出発したイスラエルはみな死んでいきました。後を振り返り、エジプトに未練を持っていた者たちでした。神はヨシュアに「強く雄々しくあれ」と祝福...

  • 聖書 ルカ福音書第10章:1)その後、主は別に七十二人を選び、行こうとしておられたすべての町や村へ、ふたりずつ先におつかわしになった。 :2)そのとき、彼らに言われた、「収穫は多いが、働き人が少ない。だから、収穫の主に願って、その収穫のために働き人を送り出すようにしてもらいなさい。 :3)さあ、行きなさい。わたしがあなたがたをつかわすのは、小羊をおおかみの中に送るようなものである。 :4)財布も袋もくつも持...

  • 危機の時、伝道の門が開かれている二代王様のみことば  2020.3.11(水曜日礼拝)コロナ バイロスだけ広がっていくのじゃなくて、 今からはハナニムの王国が。特別にこのコロナバイロスが広がり出ながら、人達が生死の峠に来ながらハナニムを考えるじゃないの。また、自己がハナニムの王国を考えるようになる。だからこういう危機が来た時に事実、伝道することができる門が開かれる。ハナニムの王国について説明することができる門が開...