阿南信義

Category万物復帰 1/1

  • 11条は重要な神様の復帰摂理の根本真のお父様のみことば  1999年9月9日キリスト教で研究しているのは11条です。神様は、堕落した世界をすべて失ってしまわれ、神様には一つしか残されませんでした。そこで、“10”という数字において、10数の基台を越えていかなければなりません。  ですから皆さん、考えてみれば、賭博場では9数が一番の“王”です。最も良い数字だというのです。賭博というものは“破壊”です。家庭破綻、社会破...

  • 2022年02月19日 0

    TN清平のアヒルたちカモ科の鳥でマガモを家畜化したのがアヒルです。アヒルは粗食に耐えて生育します。また、早熟で10週間で成体となります。雛から80日齢で食肉用として使うこともできます。そしてアヒルはよく卵を生みます。年に200個ぐらい。糞は肥料となります。また、羽毛はダウンとして利用もされます。そして、主人に忠実です。歩く姿や水辺で遊んでいる姿を見るだけで人間は癒されます。アヒルは人間のために祭物となって...

  • 1971年8月28日のみことば 洗礼ヨハネは、霊界で失われた天使長の代身者として、地上で復帰された存在でした。天使長型洗礼ヨハネとアダム型イエス様が一つになって、万物を支配しなければなりませんでした。そうするために、イエス様は万物を支配することのできる勝利の祭壇を相続しなければなりませんでした。その祭壇がユダヤ教でした。ユダヤ教は旧約聖書を信じ、祭壇を守ってきた宗教でした。祭壇を守りながら万物を犠牲にし...

  • 大分聖殿の防御と創建キャンペーンの状況を報告させていただきます。会計を透明化することがサンクチュアリの重要な方針であると思いますので、まだまだ足りない状況ですが、明確化したいと思います。2018年 34家庭参加  ¥2,182,000   $18,8702019年 81家庭参加  ¥11,673,000  $105,4452020年 43家庭参加  ¥5,299,000   $48,519 合計で今のところ 158家庭参加 ¥19,154,000 $172,834 防御と創建の目的①2...

  • 「防御と創建」の目的と万物復帰の意義防御と創建の目的①2020.10.14鉄杖自由祝祭の準備を二代王様とともにする。②真の父母様記念館の完成は人間の責任分担。③アベルの長子権のための真の父母様記念館は神様の重要拠点。④真の父母様のために侍りたい万物の心情を復帰。亨進二代王様は10.14の鉄杖自由祝祭に対してアメリカと世界を相手にして準備しておられます。私たちは二代王様と心情をともにしながら、三代王権と一つになる歩み...

  • 2020年01月15日 0

    神様の摂理は万物を犠牲にすることを通して堕落したところの人間を復帰する摂理をなされてきました。堕落してサタンの侵入を受けている人間に信仰を継続させるために11条(10分の1)の責任を与えて、神様が人間を主管することのできる条件としてこられました。今まで、旧約の時代、新約の時代において選民として選ばれた第一イスラエル、第二イスラエルの人々はそのことを着実に守りながら、神様と一つになってその信仰を継続...

  • この世は経済を中心とする世界であるために、「お金」を大事にしています。自分の生活のためにそれが必要で安定させるために必死に働いているのがすべての人々の姿です。神様は万物を人間のために創造したので、万物がなければ人間は生きていくことができないのが原則です。神様は堕落した人間を復帰するために、万物を条件とする摂理をなされてきました。人間を再創造するために万物を祭物としてきたのが復帰歴史でした。堕落した...