祝福を得るための神様の犠牲

真のお父様のみことば  御旨と世界 689p

このように考えてみる時、堕落した人間が祝福を得る一日を迎えるために、神御自身が長い歴史を犠牲にして、努力してこられたのです。そしてその間、個人が滅び、家庭、氏族、民族、国家と数千数百万の犠牲を払ってきたのです。それでもこのような神を中心とした祝福の位置を迎えることができませんでした。

 君たちは祝福される前に、自分の存在はこのような歴史的な中心性をもっているということを考えなければなりません。神の摂理が今までずっと数千年の犠牲的歴史を通過してきたのは、結局自分を救うためだったのです。そこに神が動員し、数多くの預言者とか先駆者とか多くの犠牲を払ってきた各宗教とか、そのすべては自分を一人の勝利者として立たせるための、神の愛だったのです。

祝福を迎える一日 1978.9.22

a184.jpg


祝福を迎える一日
堕落した人間に祝福を与えるためにどれほどの蕩減の歴史があったかを私たちは原理を通して知っています。

メシヤの目的は祝福を与えるためです。
イエス様の成すことのできなかった救いの完成を果たすために再臨のメシヤは降臨されました。

しかし、真のお父様の祝福された基台は奪われてしまいました。

今、真のお父様の祝福の権能は第二代王亨進様に継承され、世界人類に向けて祝福がなされています。
祝福を受けることのできる特権がすべての人々に与えられています。

私たちはその権能を相続させていただいています。とてつもない恵みです。

本日、こちらの教会で祝福を迎えた一家庭があります。奇跡的な祝福でした。
神様の愛によって、選ばれ、導かれました。
その恩恵が大きく拡大することを確信しております。

P1030760.jpg

よろしければクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR