私はまだ戦い始めてもいない

お父様のみことば  御旨と世界  826p 

もし、レバレンド・ムーンが、自分の将来における困難な使命を避けたいと考えていたならば、とっくにこの仕事から離れていたことでしょう。行けば行くほど、もっと難しくなるこの道を「嫌だ」と言っていたならば、風呂敷を包んでいるというのです。

しかし私は常に、“これは出発だ。私はまだ戦い始めてもいない。これから始めなくてはならないのだ”と考えたのです。それが私の姿勢でした。何の話か、分かりますか。そのような見解から、あなた方を鍛え、訓練して、世界に出て生き残る人間をつくりたいのです。それを考えたら、今のことは何でもありません。それがあなた方に満たしてほしいと願う基準です。

摂理と昔今の私 1981.2.22

205.jpg


上記のみことばはお父様がアメリカの摂理を勝利されてからモスクワ大会に向かわれる時に語られたみことばです。
お父様は過去の実績を誇ることはなさることなく、絶えず、前にむかって闘っておられます。どんな試練や困難な環境が待ち構えているとしても、神様に対して懇願されることなく、前進されてこられました。

私たちは、お父様から訓練を受けてきました。神様からの訓練です。
どんなに厳しい環境があったとしても、前進あるのみです。
この世を去る直前まで、お父様のみことばを実行することです。
今、サンクチュアリに参加できていることがどれほどの恵みでしょうか。
お父様が主管して下さり、神様が働いてくださいます。

復帰摂理歴史の所産である私たちは歴史的な蕩減の内容を受けながら、復帰の道をたどることとなりますが、そこに神様がいて下さるということを知っていることが過去の人々とは違うところです。
サンクチュアリに誇りと確信をもって、前進することを通して、神の王国の恵みと栄光が待っていると思います。

DSC00073.jpg


追記、余談ですが
私の自宅は築100年以上の古い家です。クーラーはなく暑い夜は畳の上で寝ています。
早朝、足がチクリと痛むので見てみたら大きなムカデがズボンの中に入っているではありませんか。思わず、叩いて殺してしまいました。
これも神様の被造物で創造目的があったであろうにと後で気付きましたが。
ムカデに刺されたのはこれで二回目です。

同感の方はクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ムカデも嫌ですが、蚊も大変です。

最近引っ越してきた私の住んでいる所は外にトイレと浴室がある昔の造りです。湿気も多く今梅雨のせいもあり、蚊が大量発生して、洗濯を干すにもトイレに行くにも刺されます。はじめは「しょうがないか」と我慢していましたが、一度に5ヶ所も10ヶ所も刺されるので我慢ならずスプレーや電気のラケットみたいのでやっつけてます。

そうしながら、
"生き血をすすりに来る蚊(サタン)とは一緒に住めないし、戦わないといけない"
と感じ自然を通して神様を感じました。

karamel様

コメントありがとうございます。
お互い、田舎生活は大変ですね。
しかし、自然の中で生きておられる神様を発見できることは格別です。毎日、創造の偉業が体験できますね。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR