神様はどこにおられるか

お父様のみことば   完全なる理想の実現 1982.2.26

一人一人を伝道してゆけば、世界全体を解放するのに数百年かかるでありましょう。もしあなたが真の父母の立場にあるならば、全人類を神に帰すためにもっと効果的な方法を見出すことを願わないでしょうか。神様も真の父母の考えも必然的に同じであるに違いありません。
もしあなたが神に、どこに一番住みたいかと尋ねるならば、神様は即“ホーム・チャーチ”と答えるでしょう。あなたの区域に天の位階制度が復帰されねばなりません。
家は万物を代表し、すでに霊界に行っているその土地の祖先は天使長の位置を代表し、その土地の人々はアダムの位置を代表します。もし神様がすべてこれらの要素との関係におかれるならば、創造理想は実現されるでしょう。この結果、サタンはあなたの区域から去らねばなりません。なぜなら、サタンは自分の場所と呼べるものがなくなるからです。


家庭教会は私の天国 1981.1.1

イエス様が地上を去ったとき、彼は自由に、思い通りに、また帰ってくることはできません。この点でも私は異なっています。弟子に鍵を与え、地上を去ったとき、また戻って来たければ戻ってくることもできます。
私が戻ってくるときは、統一教会に戻ってきますか、それともホーム・チャーチに戻ってきますか。(ホーム・チャーチ)。なぜですか。教会は、家庭のための、社会のための事務所のようなものです。それはちょうど中間のようなもので、事務所です。しかし、ホーム・チャーチは神が働くことのできる所、一生涯共に暮らすことのできる所です。真の兄弟がそこに住み、真の氏族がそこに住みます。それがホーム・チャーチです。

このホーム・チャーチのために神が苦労し、イエス様が命を亡くし、私も苦労し、数多くの宗教家たちが犠牲になり、そして数多くの戦争歴史を今日まで続けてきました。


074.jpg


神様が一番どこに住みたいかといえば、それは家庭教会です。
聖和されたお父様がどこに戻ってこられるか。それは家庭教会です。
天一国の主人は個人であり、家庭です。

だから大きな建物は必要ありません。そこに神様とお父様はおられないからです。
しかしながら、家庭連合(旧統一教会)、韓オモニはさらに大きな建物に投資しようとしています。そして、氏族的メシヤも単なる戦略として利用して、来年の基元節までに3家庭の祝福伝道という方針を出しています。
いくらリストアップをさせ、チェック体制を作ったとしても勝利することはできません。
韓オモニがお父様を背信しているからであり、また公職者が祭物の立場でないから、お父様はそこに働かられることはありません。
末端のシックは更なる犠牲の道を行かざるを得ません。

私たちは本来のお父様のみことばを守り、お父様の摂理を完成させる闘いが願われています。
亨進様はお父様に、絶対信仰、絶対服従、絶対愛の道を誰よりも貫いておられます。
そこには希望と理想が満ち溢れています。
いつもお父様が共におられる亨進様とひとつなって、天一国主人としての道を歩まなければと思います。

亨進様ご夫妻

同感の方はクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR