FC2ブログ

サタンの狙いは氏族的メシヤ摂理の破壊

IMG_3476.jpg


サタンの狙いは氏族的メシヤ摂理の破壊



真のお父様のみことば  氏族メシヤの任務 1990.2.4

 生命を伝授するために責任を負わなければなりません。宗教の実の名前を代表して現れた氏族的メシヤの前には、氏族的教団解放運動が展開されているのです。宗教が必要でありません。分かりますか? 宗教が必要でないのです。ですから、父、母を全部、切って神様の生命の根の前に真の父母から受けた生命の種を与えるのです。生命を与えるのです。また、サタン世界の父、母、一族まで飛び散らせて伝授させるようになる時は、最後です。万民が全部、祝福を受ける時になるならば……。今後、祝福は、何百万枚になるのです。人工衛星を通じて……。

 それではその時において皆さんが、時が過ぎた後に責任を果たさずに氏族的メシヤ圏を中心としたことは、宗教歴史に今まで数多くの宗教が総合したそのすべての功の実績を何にも知らない皆さんの前にアダムが堕落せず、ノアが失敗せず、アブラハム、イサク、ヤコブが失敗せず、モーセが失敗せず、イエス様が失敗せず、先生が失敗しなかった、苦労の十字架を負わなかった、受難を受けなかった歴史時代全体を解放された位置で備えたその結果、実をもたらしてやったことを知らなければなりません。

 その名前の中には、数千万人の殉教の血が呼びかけ訴えており、数多くの先人たちが道を中心として犠牲になった人たちの復興の基地になって平面的にどこであっても天の基地になって私が解放の行歩を整えることのできる地上天国になってやることを願う願いが迫っていることが分からなければなりません。血の訴えと人類の願いの訴えが一塊になっていることが分からなければなりません。それを解くことができず、完遂できずに眠りますか? 私は、眠れません。今もそうです。すっかり今では、習慣になって三時間以上眠れば起きて眠りません。がさごそするのです。小鬼みたいにそうしますから、若いお母様が睡眠がたくさん必要なのにそれのために十字架だと考えて心配です。お母様、少し手助けして下さい。手助けしてくれるというのが他のことではないのです。早く先生が思い切り眠るようにすることです。睡眠の蕩減復帰をしなければならないではありませんか。約四十日、食べずに眠るならよいでしょう。分かりますか? (はい)

 氏族的メシヤは、ユダヤ教、キリスト教、統一教会を中心として正統的なすべての失敗を圧縮させて勝利的権限をもって仏教、儒教、すべての宗教が福を受けるといいますから、すべての福を総合した位置で決定的核を伝授したのが何ですって?(氏族的メシヤです)。 皆さんは、国家を心配する必要がありません。皆さんは、世界を心配する必要がありません。皆さんの一家を心配すればよいのです。これができなければ……。今後は、ラジオを通じて原理講義をする時が来るのです。

以上


家庭連合では氏族的メシヤ摂理を個体的目的としている

私は2015年のはじめに清平で企画された「神氏族メシヤ修練会」に参加をしました。家庭連合で氏族的メシヤ摂理を本部が主催して力を入れるということで、内容にも関心をもって、楽しみにして参加をしました。

その中で、どうしても違和感を感じ、納得できない内容が下の図にある構図でした。
その研修会のために作成したテキストの41ページのところです。

IMG_3457.jpg


本部、教会を主体とし、祝福家庭、家庭教会を対象と位置づけています。
そして、本部や教会の摂理は天一国創建として全体目的で、祝福家庭の氏族メシヤ活動は個体目的としていました。


UCでは、全体摂理を絶えず優先する体制の中で、氏族的メシヤ摂理をたえず、軽んじてきました。
それは氏族的メシヤ摂理を否定し、中央集権の体制を維持するためにはどうしても本部、教会の中に氏族メシヤの家庭教会を入れるという方向にします。それがサタンの狙いです。


結局、今までUCでなぜ、氏族メシヤ摂理が勝利できないで来ているかという根底が、そこにあります。神様が祝福した家庭がメシヤの勝利によって、委譲された氏族的メシヤの立場を完全に否定する必要がサタンにあるからです。


勝利されたメシヤが祝福家庭を氏族的メシヤとして派遣する。

神様の摂理は1980年代はじめから、家庭定着時代となっています。家庭教会が主体であり、教会や本部はそれを補助するための機関でしかない立場であったのですが、それを逆にしてサタンは支配し続けています。

イエス様は本来、ローマに行かれそこで勝利されてから、祝福した家庭に氏族メシヤの権能を与えて、天国を実現する目的がありました。
勝利されたイエス様が天国実現の為に、氏族メシヤを派遣することが神様の摂理であり、イエス様の目的でした。

真のお父様はアメリカでの路程を勝利されて、祝福家庭に家庭教会の摂理を与えられ、氏族的メシヤとしての使命の権能を付与されました。来られた再臨主、メシヤが氏族メシヤを派遣することができます。

神様がイエス様をメシヤとして人類の前に、派遣されたと同じことが、勝利された真のお父様が氏族的メシヤとして祝福家庭を派遣する摂理であったことを知ることが必要です。

勝利された真の父母様が王権を勝利されたので、氏族メシヤとして王権を相続することができる道ができるというとてつもない恩恵です。それによって、天一国の道が開かれたことになります。



メシヤと氏族的メシヤの間に「人」は入ることはできません。

サタンは勝利されたメシヤの前にはどうしようもないので、氏族的メシヤをなんとしても主管し、神の国実現を遅らせるために必死です。


真のお父様のみことば  神様祝福永遠宣布式 1991.7.1

 カイン圏、サタン圏までも解放させる勝利を宣布しました。ですからサタンが私に対して反対するいかなるものもないではありませんか。だからといって適当に計略をはかってしたのではないのです。原理原則なのです。これをしたので皆さんの家庭の運勢を中心として天下は回り始めるというのです。会社ではないのです。分かりますか? 国ではないのです。大韓民国の国ではないのです。

皆さんの家庭で始めることができなければ民族も国もなくなるのです。それは、民族と国が天の国に関係をもてないのです。皆さんは、先生が今まで世界的に闘ったすべてのことを集めて祝福して回り右して行くのです。そうして本然の基地に着地して家庭勝利の覇権をもって天の国の長子権を代表し、父母権を代表し、王権を代表して、いかなる人の支配を受ける必要がないのです。皆さんがどのように生きなければならないということを皆、知っています。そうでしょう? 分からないことがあるならば、先生の説教集を皆、読みなさい。先生がどのように生きてきたということをそこに皆、提示してあります。
以上


二代王様は「逆さの王国」、逆ピラミッドの体制をつくられ、真のお父様の伝統と思想の天一国の設計図をそのごとく成就されようとしておられます。

初代王であられる真のお父様の時代においては祝福家庭による氏族的メシヤ摂理は失敗してきました。二代王様による天一国の理想は、三代王権と氏族的メシヤの間に、絶対的に人を入れてはそれを成就することはできません。



サタンの狙いは氏族的メシヤ摂理の破壊

サタンが巧妙に罠を仕掛けて、再び氏族的メシヤ摂理を破壊するために、攻撃をしてきます。

私たちは天一国創建は氏族的メシヤによる家庭教会摂理の勝利しか、成就することができないと認識することが必要です。なぜなら、長子権復帰、父母権復帰、王権復帰による皇族圏に入る道は氏族的メシヤの勝利しかないからです。

もし、本部や機関体制を強化し、家庭教会をその支配化にしようとする動きがあるとするならば、サタンが動いてきていることを知らなければなりません。

サタンは氏族的メシヤ摂理を破壊するために、人間による中央集権体制を確立し、その中心に自分が存在しようとするからです。

今、日本のサンクチュアリもその試練を受けようとしています。


聖殿食口は神様と三代王権のみを中心とする氏族的メシヤ摂理を完成し、天一国の創建をするために、自分の良心に従って、考え、祈り、行動すべきときを迎えていると思います。



よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR