FC2ブログ

天一国主人家庭がアベルで教会は天使長

IMG_1662.jpg


天一国主人家庭がアベルで教会は天使長



真のお父様のみことば  1991.7.1 神様祝福永遠宣布式から

① 先生が四十年生涯、事実、七十年生涯を消耗しました。万民が家庭へ戻って行き、愛の巣を設定して長子権回復、父母権回復、王権回復して本然の地に定着することのできる驚くべき時代を迎える価値を不信し、これを否定して認めない行動をしたという事実は、罰を受けなければなりません。滅びなければなりません。私たちの隊列から切り捨てなければなりません。


②神様は、愛の主人になりましたし、生命の主人になろうとするのです。だれを通して? レバレンド・ムーンを通して。真の父母を通して。それが原理ではありませんか?


③長子権! その次には父母権設定のための氏族的メシヤの使命! 分かりますか? これが何かといえば、ご父母様の権限を皆さんの家庭に分けてやるというのです。分かりますか? それを厭う人は、天国に行けないのです。




真のお父様が世界的荒野路程を勝利されてからは、定着時代を迎えます。それが家庭教会摂理と氏族的メシヤ摂理でした。1976年10月4日に天勝日を宣布されて、その勝利された世界的長子権のすべてを食口家庭に与えた摂理が、家庭教会摂理でした。


①の厳しいみことばは、その家庭教会摂理が始まって10年経ち、いっこうに進んでいおらず、そのことを無視し続けていた者たちにたいして、叱責されたみことばです。
それで、1991年7月1日に家庭定着時代を迎えて、天国創建を成すべきときがきているにも関わらず、進まない状況に半ば強制的に、真のお父様が還故郷、氏族的メシヤの出発を決意書をもって出発させました。


②愛の主人は真のお父様。
愛と生命、血統の主人は神様であり、勝利された真のお父様です。私たちが天一国主人家庭となるためには、絶対的主人を主体としての真のお父様の、その内容を受け継がなければ、主人として実体化することは不可能です。


③真のお父様の勝利権相続のための氏族的メシヤ摂理
神様が主管することができるのが、アベルです。末端のものしか神様が主管することができないというのが、原理です。それでアベルを神様が主管されます。
そのアベルが長子権復帰、父母権復帰、王権復帰を勝利することにより、神様の皇族権を復帰することができます。それで、天一国を地上に創建することになります。氏族的メシヤが勝利することによって、神様が王権をもって地上にはじめて、顕現されることになって、神様が主管することのできる地上天国となります。

地上天国創建の道を歩むのが氏族的メシヤの摂理であって、教会や本部はそれを助け、そのようになるために養育する天使の立場となります。


ところが
1980年代から家庭定着の時代を迎えているのに関わらず、その体制をつくることをせず、中央集権体をもって、食口を奴隷化してきたのが、今の家庭連合の姿です。



よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ペンシルベニアのサンクチュアリ教会も天使の立場なのですか。

No title

王様は天使の立場ということになりますよ。

k.sさんへ

三代王権とペンシルベニヤの教会とは違う内容で、意味も違ってくると思っています。
三代王権は神様の立場であり、二代王様は勝利された真のお父様の相続者あって、神様の立場です。教会は三代王権を守り、支えて、神様の摂理を遂行する責任を持っていると思います。

No title

教会とは教会長も含まれるということですか。

k.sさんへ

国進様は政府は天使長と語られています。それは政府の役人の方々を指しています。国民を守り、擁護し繁栄させるための責任を持っているということだと思います。
教会とは牧会者をはじめとする教会スタッフのことを指しています。天一国主人家庭を守り、擁護し、養育して絶対的主人である神様と三代王権につなぐ使命をもっている本然の天使長の役割です。

手遅れかもしれませんが―

 文亨進ニムについて申し上げれば、再臨主真のお父様の直系のご子女様の中で、特別の選びと祝福をもってキリストの「代身者」として立てられた、人類に二人といない「王の王」家の2代目王様であられます。k.sさんが「王様は天使の立場ということになりますよ」と言われるのは、亨進様が、堕落人間から復帰される信徒たちの中で、ある条件のもとに就く役職者「教会長」の一人(代替可能の人)である、と認識しておられることになります。そのような論理で言えば、「キリスト真のお父様も(統一教会の)教会長であられたのですか?」と、逆にお尋ねしなければなりません。k.sさん(のみならず、同じ疑問を持たれる方)は、何か根本のところで認識を誤っておられるように思います。
 また、「教会」は「政府」や「学校」などの機関と同じく、国民・信徒の権利を守り、補助・育成するための役割を果たすものであり、その任務にあたる人が
「教会長」です。成約摂理時代・天一国時代において、「国民(信徒)はすべて、…キリスト(お父様)の、主権を有する子女」(天一国憲法前文)であり、「祝福家庭は天一国主人」(家庭盟誓の御言)でありますから、教会長は政府機関などの役職者と同じく、「神の子女」または「天一国主人」に仕え協助する「天使長」の任務を担う人です。もし、教会長や諸役職者が信徒を主管し、または、何らかの任命権や罷免権を行使するとするなら、それは子女国民の人権を蹂躙し、主人の位置を否定する偽りの「サタンの権力機構」に堕ちることとなります。日本のサンクチュアリが、そのようにならないことを祈ります。            

阿南教会長、いつもお世話になっています。

教会は天使長、とは、奉仕する立場つまり【しもべの体】を強調して、家庭連合の誤りをただすものとして、よく分かります。

ただ、教会は天使長だけなのかです。

家庭連合が信徒を奴隷にしていたなら、阿南教会長はそれをひっくり返したことになります。

そのため、教会が奴隷だと誤解する人が現に出て混乱を生じています。

その混乱を生じる原因を解決できていませんね。いくら誤解だといっても根本的な原因があるから誤解を生じるのだと思います。

イエス様は、弟子の足を洗われました。亨進様もおばあさんの足を洗いました。そのお姿は、確かに【しもべの体】でしたが、だからといってイエス様や亨進様を天使長や奴隷扱いする人は誰もいません。

では、そのお姿は、何だったのか。

それは、お父様が教えてくださった
【父母の心情、しもべの体】
であったと思うのです。

教会を奴隷扱いする誤解は、教会に【父母の心情】を悟れない人達から生じていると思います。もちろん、教会側にも半分の原因はあるかもしれません。

そもそも、亨進さまは、奴隷を作ってはいけないと言われています。ですから、教会を天使長と言って、奴隷と誤解させてはいけません。

教会は天使長と言う限り、この誤解は根本的になくなりません。

教会は、天使長ではなく、
教会は、【父母の心情、しもべの体】です。

そう言えば、神様、お父様の御意志にもかなって誤解はなくなり、かつ家庭連合の間違いも反面教師として克服できます。

阿南教会長は、エデンの園で善の天使長が果たしていた役割を、教会がするのだとのお考えかとも思います。

しかしながら、今も昔も、善の天使長は存在しています。

天使長の役割は、教会ではなく、天使長が果たすと考えます。本職の天使長が果たすのが本筋でしょう。

父母の心情僕の体

私もキン斗雲さんと同じく教会は「父母の心情僕の体」だと思います。教会長は、お父様が言われるように父母の立場にならなければいけないとおもいます。

k.sさんへ

皆さんご苦労様です。
 2代王が天使長なのかという質問でしたが
カイン アベル はアベルが絶対中心というわけでもなく
 真のカインがガウンと王冠を被らなければならないと、王様が嫌がるだろうと 判っていながら お父さまの命令を国進様はおっしゃられたわけです。
 グレッグさんはそれを見ながら 悩み苦しむ王様を見守られていたわけです。
 そのように 夫婦によっても アベルがいつも夫とは限りません、
 夫が暴走すれば、悟らせるのは 妻がしますしその場合 
妻がアベルであり 私たちのような幼い家庭は
時々 息子や 娘から助言を受けることがあり その場合
息子や 娘がアベルであり 私たちがカインであるわけです。
 2代王においても アボジにおいても 何時間あるいは10数時間
命を削られて 天使長として 御言葉を語り 命を削り
私たちに御言葉をくださいました。
 より苦労し 涙したものが アベルの立場であるわけdすので
 イエス様は 愛し赦し 団結せろ!!!とおっしゃられ
 お父さまも 愛し赦し 私たちのために 涙を流してくださいました。
 そのように 2代王の立場は 導き手であり 中心であり
 間違えれば 命をいつでも取られる覚悟で戦っておられるわけで、
その方を 天使長????とよばれますか????
 私は 聖書の流れから 1世は中心に立てないぐらいに汚れていると感じます。
 王様の直接教育を 2年ぐらい決意して受けるぐらいの2世がでないことには 日本は 終わると感じます。
 同和 共産主義者の教育しか受けていない中心者は
 王様からずれれば どんどん転がり落ちていくでしょう!!
 日本の天皇制は完璧ではありませんが
 グローバリストが日本を消滅させようとした原因は 
天皇家であったと感じます。
 三代王権は 神様が直接主管される 天皇制であるわけです。
プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR