統一教会を解体する目的

お父様のみことば

主要儀式と宣布式Ⅲ
世界平和統一家庭連合時代の開幕宣布 1997年4月8日

キリスト教は責任を果たせませんでした。ゆえに、その次元を超え、キリスト教の祝福が万民の前にすべて委譲される時代に入ったということを、皆さんは知らなければなりません。世界基督教統一神霊協会ですが、神霊というのも結局、真の父母を中心として地上に家庭的メシヤの基準が定着する時には終わるのです。神霊の実体をこの地上に迎えて生きるべき人たちが、真の父母の継承者たちなので、その真の父母は、霊的完成と地上完成を代表した家庭の出発から、国家出発、世界出発、天宙出発を代身し得る、一つの模型的な基台になるということを皆さんは知らなければなりません。140p

 したがって、今後残る名前は何でしょうか? 世界基督教統一神霊協会の時代は過ぎ去りました。それは闘わなければならないのです。キリスト教を統一しなければならないのです。統一するためには闘いを経なければなりません。平和の基準がありませんでした。闘争的概念を中心として、サタン世界に引継・委譲していく過程にあるため、平和という概念もなく統一という概念もないのです。キリスト教を統一する時代は既に過ぎ去ったのです。141p

 長子権復帰、父母権復帰を完成したので、イエス様がイスラエル圏に着地し、ローマ帝国という世界舞台に移っていけるはずだったその基盤を、統一教会において長子権復帰、父母権復帰、王権復帰時代に移行していくことによって、すべてを回復したのです。ですから、キリスト教の統一だけではありません。世界統一時代に移行したのです。141p

 ですから、今日この第38回の「真の父母の日」を中心として、統一教会という名称はなくなり、世界平和統一家庭連合とするのです。4月10日からこの名称を使うのです。141p


 皆さんが統一教会の個人であるならば、このような意味があります。私は誰かというと、「天宙」を代表し、「平和」を代表し、「統一」を代表し、「家庭連合」を代表し、「祝福家庭」を代表し、「天宙化時代」を代表しているのです。これが価値においてはイコールなのです。プラスとマイナスが一つになるのです。

 ですから、私は天宙も代表し、神様も代表し、真の父母も代表し、平和の王であるというのです。地上天国・天上天国の代表なのです。166p

 旧約を立てたのも家庭を探し求めるためであり、新約を立てたのも家庭を探し求めるためです。イエス様が送られたのは、国家的代表の王となって、その国の家庭を探し出すためでした。再臨主も世界の王権をもって、世界の家庭を探し出すために来られるのです。家庭です、家庭なのです。132p


 そのような家庭が基本です。家庭がすべての神様の復帰摂理、再創造摂理の基本的な核であるということを知らなければなりません。核! 基本的核であるということを知らなければなりません。それゆえ、家庭では孝子を必要とするのです。国は忠臣を必要とします。それは誰かというと、家庭を中心として拡大した国の父母です。それを愛国者というのです。126p

皆さんは神様の代身者として来たということを知らなければなりません。王権が伝授されるのです。アダムとエバがそうでなければならなかったのです。

128p  以上

062.jpg

今一度、お父様が1997年に語られたみことばをさがして読んでみました。
お父様が進めてこられた摂理は実に明解です。
それは家庭に王の権限を与えるということです。
お父様が勝利されたのでその王権の権能をすべての家庭に連結するという摂理です。
そのために今までの神様の復帰摂理があり、キリスト教2000年歴史があり、お父様の苦労の路程がありました。
そして1997年4月8日
お父様の勝利圏の拡大によって、世界キリスト教統一神霊協会の時代は過ぎ去り、新しい段階となりました。
それは家庭を中心として定着する時代であり、本来の天国を実現する体制となりました。
世界キリスト教統一神霊協会はお父様を不信したキリスト教の失敗を蕩減するために必要でした。
そのために、お父様が興南刑務署から出発され、地獄の地獄の環境の中から縦横の八段階の摂理を完全に勝利をされて、勝利が決定したのはこの時でした。
その勝利の恩恵をすべての家庭に連結させるために統一教会の名義を変えて、世界平和統一家庭連合としました。

すべての家庭にお父様が勝利されて王権の権能を与えるために、その名を変更されたと言えます。

亨進様笑顔


お父様が宣布されて遅れること18年、ようやく名称を変更した今の家庭連合は名前はそのように変えたけれども、中身は全くかわりません。
地方の教会の名前を家庭教会の名前にするという図式にして、本部の立場を正当化しています。
そして、いつまでも本部が主体で、家庭が対象という、上からの命令を下す、中央集権体制となっています。それはお父様の願いでないことは明らかです。

IMG_5930.jpg


亨進様はみことば「逆さの王国」の中でそのことを明確に語っておられます。
「王は国民である」と。
お父様のみことばをその如く、語られ、実践されておられることを見ても、お父様は今、どこにいらっしゃるのかを誰がみても判断出来ると思います。
私たちはお父様のみことばを信じ、神様の復帰摂理をただ遂行することに意識をおき、実行せねばと思います。


P1030748_20160618193231ee7.jpg

同感の方はクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

いつもアボジのみ言葉の真意を解釈する事なく、献金の勝利を信仰の勝利とした結果、2世達が家庭に愛と安らぎを感じずにアボジから離れてしまうという家庭がどれ程多いでしょうか。
離れた2世達に 救いの摂理がある事を祈ります。
プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR