FC2ブログ

サタンの罠にはまったのはー?

入宮式テープカット


サタンの罠にはまったのはー?

久方ぶりに更新した私の7月31日の「サタンの罠にはまった家庭連合」の記事に対して貴重なコメントをいただきました。
最近のサンクチュアリ協会のことで、私自身も色々と考えておりましたが、ご指摘がありましたので掘り下げてみようかと思います。


Miyaさんからのコメント

「サタンの罠にはまったのはー?」

ご紹介の御言によると、サタン侵入事件は「日本で」のことだった。「教会を離れた者が、サタンの戦略で(再度)入ってきて、…引っ張って反対の基準をつくった」のだ。「反対の基準」というのは、別の御言によると「先生(メシヤ)の言うことを、日本式に解釈して、でたらめにして」しまうことであるらしい(1993年12月19日、済州研修院での御言「真の自分を探しましょう」)。わかり易く言うと、御言を守ること、その真意を悟ろうとはせず、日本人(異邦人)なりの人間的「解釈」でやってしまう、ということだろう。

 韓氏オモニ・家庭連合の御言改竄と、それに伴うサタン進入については幾度も耳にしてきたが、同じような体質は日本人サンクチュアリ人にも潜んでいる。誤ったアベル・カイン観、組織信仰、そして祝福家庭の責任としての「氏族メシヤ」摂理の軽視、公金報告をしないこと等々、原理原則を踏まないことである。

 たとえば、このたびの澤田氏除名処分が、サタン教会(家庭連合)の申し入れ「監督不行届」をそのまま受け入れる格好でなされたのは、日本サンクチュアリがサタンの言うなりになっていることの証明―すなわち「サタンがすでに進入している」ことではないだろうか?

 どうしてそうなるのか?真のお父様のご指摘によると、「先生の言うこと(御言)を日本式に解釈して」いるからである。90年代に指摘されながら、それを「訂正」することができなかった過去があるとするならば、過ちは日本のサンクチュアリにおいても繰り返される可能性がある。阿南さんが仰りたいのは、「サタンの罠にはまった日本サンクチュアリ協会」ではないでしょうか。

以上

その記事のときの真のお父様のみことばは

先祖の道は後孫にとって恐ろしい道です。すべてアベルのせいです。日本の責任者たち、イエス様の先頭に立った兄さんの使命を行っていますか。アベル圏だから兄さんでしょう。上の幹部たちが下の弟たちを犠牲にするのですか。それは反対です。あなたたち考えてみなさい。今まで勝手なことをやって来ました。日本から、エバ国からこれを訂正しなければなりません。そうしないと将来大変なことになります。

 日本で統一教会から離れた者が、サタンの戦略で入って来て、サタンも統一教会に入れさせて、引っ張って反対の基準を作るのです。これは怨讐の怨讐です。そうなれば、一家族、一族全体まで、後孫まで引っ掛かります。恐ろしいことです。売国者の後孫は、国、歴史が批判するのです。自分の先祖が引っ掛かり、自分の後孫が引っ掛かります。霊界に行ってみなさい。
  1993年6月4日 「救援摂理史の主流責任」アラスカ


このみことばの中で、特にはっとしたのは「日本で統一教会から離れた者が、サタンの戦略で入って来て、サタンも統一教会に入れさせて、引っ張って反対の基準を作るのです。」という箇所です。

統一教会にサタンの戦略で入ってきて、サタンの手先となって真のお父様が教えない反対の基準をつくったというところです。その反対の基準というのが、アベルカインの問題で、「アベルにカインは従え、アベルが正しく神様に近い存在である」という日本特有のアベル観をつくってきました。それがサタンを中心とした人間的組織の中央集権体制です。そのことに対して、今までも幾度も真のお父様がその間違いを忠告して来られました。


真のお父様は「救援摂理史の主流責任」のみことばの中で次のように、神様の戦法を語られておられます。

堕落した人間が救われていく道

 救援摂理史の主流責任について、いつも考えなければなりません。堕落した人間が救われていくべき道があります。個人から家庭、氏族と八段階の道です。その主流の第一は長子権、第二は父母権、第三は王権、第四は皇族権です。このことをいつも考えなければなりません。

 宗教は全て否定の道を行くようになっています。人類を救う道は元に帰る道であり、それが宗教です。カイン・アベルが完全に一つになって、ここに長子権が復帰されるのです。長子権が復帰されるには母が必要です。神様を中心としてこれが一つになって、父です。エバ、アダムそれから神様、これが復帰です。

原則に従っていけば天国に入るはずであったのに、反対になってしまったので、逆に皆復帰していかなくてはならないのです。この基準が長子権です。いくらカインとアベルが一つになったとしても母がいなければなりません。エバを中心としてカイン・アベルが堕落してしまったので、復帰も母が必要です。第二次世界大戦がそうなっています。日本と連合国家、サタン側と神側、蕩減しながら反対に切替えさなければなりません。これが再臨主、真の父と一つになることによって父母権です。父と神様が一つになることによって王権です。長子権・父母権・王権です。神様を中心としているから、本来の王権です。

 この道を、みんな何時も記憶しておかなければなりません。個人の生活やあらゆる方面において、堕落世界はこの条件の過程を通過しながら越えて行くのです。

 あなたたち日本人の一人に信仰の基準が立ったとするならば、その前に日本全体がカインとなり、更に世界がカインの立場です。それが個人、家庭、氏族と八段階における長子権復帰の過程です。アダム家庭でカイン・アベルが逆になり、イエス様を中心として解決すべきであったカイン・アベル問題をイエス様は解決できませんでした。それゆえ、カイン・アベルを統一して、母親を中心に一つになって再臨主を迎えなければなりません。いくらその父母が一つになっても、神様が入って来なければならないのです。ここまでが長子権、父母権で、これからが王権です。 
 1993年6月4日 「救援摂理史の主流責任」アメリカ


韓氏オモニの2012年の堕落によって、完全に統一教会、家庭連合にサタンが侵入し、主管するようになってしまいましたが、それまでに着々とサタンが日本のアベル観を逆に指導して、真のお父様の体制を崩してきた背景があります。

しかし、人間の堕落は人間に責任があるのであって、天使長にはありません。真のお父様のみことばを軽んじて、救援摂理史の主流責任の氏族的メシヤの摂理を破壊した責任が我々自体にあります。

家庭連合の失敗を蕩減する立場にあるサンクチュアリ協会であり、王道を辿らなければなりません。間違ったカインアベルを訂正する必要があります。「我々はアベルであるので、言うことを聞きなさい」というのはサタンの戦略にまんまと乗ってしまっていることを意味します。


miyaさん、ご指摘のようにいつでもサタンは機会を狙っています。サンクチュアリ協会もサタンの罠にはまっているかもしれません。

その罠にはまらないようにするには、みことばしかありません。みことばを守り、氏族的メシヤを成就することをとおして、本来の真のお父様の戦略を展開することができ、神様の王国を勝利できる道が開けてきます。それ以外に道はありません。

王権復帰の為に、まず長子権を復帰しなければなりません。アベルとしての長子権をどのようにすれば勝利できるのかは真のお父様が実体で示してくださっています。


真のお父様のみことば

先生は、氏族的メシヤを中心として、救国運動をしようとしています。堕落した人間を救うためには、涙を流さなければなりません。そして、悔い改めなければなりません。過去の自分、体の思うままになってしまった自分、自分中心に動いてしまった自分を悔い改めて、天的な涙を流すことによって、天的生命が生まれてくるのです。 1994年2月16日 「氏族的メシヤと伝道」


最近こちらの大分サンクチュアリに重要な婦人が復帰され戻ってきました。その方は夢で真のお父様が出てこられ、直接指示をうけ、「サンクチュアリのあの婦人の話を聞きなさい」と具体的に語られました。そして二代王様のもとに戻ってこられました。

実は、お父様から名前をあげられ話を聞くようにいわれた婦人はその方の為に夫婦で一年以上毎日、名前をあげて祈っておられ、他の会員も基台をつくって意識をしていました。その条件があって、霊界がうごき、お父様が指示されたと思います。


長子権復帰の基盤ができなければ、王権を立てることができません。そのために伝道で実体的基盤を拡大することが今、一番願われていることだと思います。



よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ブランクの期間には、健康面で心配しました。また、毎日更新してくださり安心し、嬉しく思いました。ありがとうございます。
by ロード

ありがとうございます

ロードさん。ありがとうございます。ご心配をおかけしました。身体のほうは大丈夫です。暑い日が続いて畑の草も伸び放題で草刈に追われたり、雨や暑さで集中できなかったりしていましたが、本を作成したり、原理講義のビデオをとったりもしていました。
来年の10月14日の二代王様のお話を聞いてのんびりしておられないと思い再度、はじめました。

No title

伝道も大切でしょうが、その前に、サンクチュアリー教会が神の目に、清く美しくあることです。最も大切なものが失われたら、破局はいっぺんにやってきます。
プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR