FC2ブログ

今日の礼拝・天国の鍵は家庭教会そしてその組織のあり方

IMG_5535_20161112102340338.jpg




今日の礼拝、天国の鍵は家庭教会そしてその組織のあり方

2018年5月27日、日曜礼拝を捧げました。またそれをネットでつないで、他の場所にいる食口とも共有しました。

真のお父様のみことば 1981年1月1日

 イエス様が来るまで天国はありませんでした。イエス様は、天国の鍵をペテロに与えましたが、イエス様はどこへ行ったのでしょうか。彼は十字架へ行かれましたか。それとも真っ直ぐ天国に行きましたか。十字架へといかれましたね。天国の鍵はなんでしょうか。それはホーム・チャーチです。それ以外はありません。

ではペテロはどうすべきだったのでしょうか。今、私たちは、彼がその体的天国つまりホーム・チャーチを開くべきだったと言うことを知っています。そして、私たちの言葉で言う、環境を確保できるのです。その後に氏族の編成が成されます。イエス様が「あなたが地上でつなぐことは天でもつながれ、地で解くことは天でも解かれるであろう」と示されたように、私たちも地上で天国を実現しない限り、霊界での天国も実現されません。
 
 私が戻ってくるときは、統一教会に戻ってきますか。それともホーム・チャーチに戻ってきますか。(ホーム・チャーチ)なぜですか。教会は家庭のための、社会のための事務所のようなものです。それはちょうど中間のようなもので、事務所です。

しかし、ホーム・チャーチは神が働くことができる所、父母様が働くことのできる所、息子、娘がすむことのできる所、一生涯ともに暮らすことのできる所です。真の兄弟がそこに住み、真の氏族がそこに住みます。それがホーム・チャーチです。

以上


赤い天聖経が韓氏オモニによって、2013年8月に初版が発行されました。

その中で941ページにある氏族メシヤのところで、「家庭教会は事務所です」という箇所があります。
それは本来、真のお父様が1981年1月1日に「家庭教会は私の天国」の中で語られている「教会は事務所です」というみことばとまったく相反することばとなっています。

それは教会を主体として、家庭教会を対象とする位置を確保し、継続するためのサタンの策謀でしかありません。
家庭教会を「天国の基地」として出発し、創建するという神様の摂理を破壊させるために、真のお父様のみことばを改ざんしてきました。

今の家庭連合では、しっかりとその体制を維持しています。そして、永遠に家庭教会氏族メシヤの摂理を地上で実現させることはありません。

家庭教会氏族メシヤを中心とした「家庭の救い」の時代が来ていることを否定し、天一国を地上に実現させる道を完全に塞いでいます。


神様の願いと目的を成就するために、家庭教会氏族メシヤを主体とし、教会や本部組織を対象とする本来の体制とすることが重要なところだと思います。天一国主人の家庭教会の勝利を成すことなく、地上天国の創建はできないからです。

今日は、その原点を明確にするために、「天国の鍵は家庭教会」という題で礼拝を捧げました。





よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR