FC2ブログ

家庭連合の教会長様への4つの提案です

IMG_1792.jpg


家庭連合の教会長様への4つの提案です


余計なお世話かもしれませんが、4つの提案をさせていただきます。


1、家庭教会、氏族メシヤ摂理を最優先させましょう。

真のお父様は「家庭教会を通さずに天国にはいけない」と語られています。また、「最高の裁きはあなたには家庭教会があたえられません。と言われることであり、家庭教会活動をする権利を剥奪されることです。」と語られています。

シックの皆様に家庭教会、氏族メシヤ摂理を遂行させることが最優先課題であることを認識しなければならないと思います。
かくも家庭教会摂理を重要視される真のお父様のみことばを否定することは自分がサタンの立場となっているということになります。


2、教会長はアベルではありません。(教区長、地区長、会長、総会長も)

教会長はアベルといった間違いを統一教会時代から今に至るまで、犯しています。教会長はアベルではなく、天使長です。それはなぜかというと、本然の世界のはじめは、神様とアダムとエバ、そして天使長しかいません。アダムとエバは神様の息子、娘であり、主人となる立場でした。天使長はそのアダムとエバを育て、神様につなげる立場でした。

その立場を間違えたのが堕落です。天使長がエバをそしてアダムを主管することによって神様の血統は奪われ、サタンの血統となっていることは堕落論で知るところです。

家庭盟誓でいつも、「天一国主人私たちの家庭は」。というのは天国の姿がそうであるからです。アダムとエバが主人であるように、各家庭が主人でありますので、教会長やすべての公職者は天使長であるということになります。

それを教会長はアベルとか、神様に近いとか、真の父母の代身とか、いいながら堕落した天使長が主管するのと同じで、人間を中心とする中央集権体制を維持しようとします。それはサタンの体制で、神様の願う姿ではないことを知らなければなりません。

天国では上下の関係はありません。神様の愛を中心として交流がなされる自由で活発なコミニケーションがとられた喜びにあふれた世界になります。


3、大きく豪華な教会は必要ありません。

家庭教会に真のお父様は戻ってこられます。神様が働かれるのは天一国の主人となった家庭ですので、教会は事務所でしかありません。そこに神様がおられるのではないのです。

やたらと必要もないのに見栄とか、篤志家復帰のためとかで教会を豪華にしようとします。意味がないことで、毎月、貴いシックの献金をどぶに捨てているようなものです。

小さな県でもその教会の維持のために、公職者の給料などを含めて、300万以上はかかっていると思います。その上に本部からの経済ノルマがあるので、各家庭の負担は大変なものです。

教会はアパートかマンションでいいと思います。経費をかける必要はないのです。そうすれば各家庭は負担なく、家庭教会活動、氏族メシヤ伝道に専念できるようになり、大きく教会は発展するということになります。


4、会計を透明化しましょう。

教会の会計を透明化するというのは当然のことです。それは天一国の主人は家庭ですので事務所でしかない教会はその開示をするのは当たり前です。

それをしないというのは教会が主人であるのでする必要がないといっていることになります。それは天国の体制ではなく、地獄の体制で、サタンが主管して、腐敗や堕落の温床となっていきます。

本来、10分の1献金でいいのです。教会には10分の1を収めるだけで神様が働くことのできる家庭となります。
神様はどのようにしてサタンから堕落した人間を取り戻すか、その方法が10分の1の思想でした。

その最初の出来事が創世記14章11節から20節にある、アブラハムが異国の王たちから甥のロトと財産を奪われて、それをわずかな兵をもって勝利したことに感謝して、神様の祭司であるメルキゼデクに10分の1の財物をささげたことが始まりです。

また、創世記28章22節にあるように、ヤコブは神様がいつもともにいてくださるという夢をみて、10分の1をささげることを約束して21年路程を出発して、神様とともに勝利してエソウと一体となるということはよく知られたことです。

そのように10分の1を神様にささげることをとおして、神様は人間を主管してくださりともにいてくださることを約束してくださっています。

教会はその10分の1を管理し、運営します。それは家庭教会のために。
ですのでそれ以上要求することは、違反であり、神様の願いではないことになります。

今の家庭連合はそれ以上要求するまったく詐欺的教会となっています。ましてや会計をオープンにすることをしません。

その点を改善するならば、今後においてよき方向になると思います。
もし改善できなければ、地獄への先導者になることになります。

余計なお世話かもしれませんが。



よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR