捨てられたイエス様、捨てられたお父様のものを捜し立てる者 

捨てられたイエス様、捨てられたお父様のものを捜し立てる者 

真のお父様のみことば
「捨てられたイエス様のものを捜し立てるものとなれ」1957.10.4

<つづきより>
それでは、イエス様がこの地上で御言を伝えるときの、状況はどうだったのか? 万民がイエス様の御言を歓迎しないで反対したのであり、さらには彼を迫害までしたのです。それゆえ今日皆さんは、イエス様がこのような中で、むしろ迫害する彼らのために語った内的心情を推し量って見る人間になり、万人の新郎であるイエス様のその心を感じる人間にならねばなりません。

 また、皆さんはイエス様が二〇〇〇年前に語られたその内的な心情が、今日のわが胸と体と頭を打って、響かせている感覚を持たねばならず、さらにはイエス様をお慰めして差し上げる人間にならねばなりません。そうして当時は排斥された御言を歓迎して、イエス様の御言の目的を、この地上にきっと成してあげる聖徒にならねばなりません。

 このように新郎であるイエス様の御言は、今まで多くの歴史の峠道を越えて我々に伝達されましたが、終末の時を迎えた今日において、その御言を皆さんはどのように受け取るべきか? 皆さんはその御言を頭で知るだけでなく、心で知り、体で知らなければなりません。

 そして、皆さんはイエス様の御言が捨てられた当時、イエス様の三〇余年の祭物の路程も見捨てられたということを、知らねばなりません。即ち、イエス様の御言が捨てられたことは無論ですが、イエス様自身も見捨てられ、またイエス様自身が見捨てられることによって、自身の三〇余年の人生も見捨てられてしまったことを、知らねばなりません。

 それではイエス様の新婦になるべき今日の皆さんは、今何をしなければならないのか。イエス様のこのように見捨てられた三〇余年の人生路程を、皆さんの一身において刈り入れなければなりません。

<つづく>
IMG_1922.jpg

2000年前において捨てられたイエス様の姿を再び再臨のイエス様である真のお父様が繰り返されるようになりました。そして二代王様までも。

その根本原因は真のお父様のみことばを私たちが信じ、実践できなかった結果であると思います。
それで家庭教会プログラムを学習すれば、氏族的メシヤはイエス様の十字架の解放であるという真のお父様のみことばです。12弟子、72門徒と立てることができず、十字架の道となりましたので、それを蕩減することが必要です。

夫が復帰されてないから、家庭教会、氏族的メシヤができない。
子供が復帰されてないからできないとかということではなく、私自身がイエス様の心情の奥底を知ることだと思います。そして、その十字架を解放するためには真のお父様のみことばである、氏族的メシヤの伝道を徹底することであると思います。
それによって初めて、イエス様の心情、真のお父様の心情の解放がなされることになります。

ですので、夫が反対するから、子供が反対するから、伝道できないとなれば、永遠にイエス様、真のお父様の解放は果たすことができません。

勝利するためには内的なイエス様の心情、真のお父様の心情をみことばと祈りから探し求めて、心で知り、体で知って実践せねばと思います。


同感の方はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR