永遠に流浪のジプシーの行脚の路程としないために

IMG_5535_20161112102340338.jpg


家庭教会摂理の重要性を家庭連合(旧統一教会)では今まで、無視してきました。その根本原因は責任者たちの保身です。例えば、韓国では還故郷の摂理に反対する公職者たちが本部にデモを行い、自分たちの生活が破壊されると訴えていたといいます。

本来の、天の摂理、真のお父様の内情を悟り、行動することをしないどころか、自分たちがその摂理を破壊して、シックにもその道を閉ざしたのです。

今の、日本もそうです。
「アベルは父母の代身だから、私の言うことに従いなさい」という中央集権体制を維持するために、必死です。決して、家庭教会・氏族メシヤの摂理を重要視することはありません。徳野さんをはじめとした公職者たちの保身、利権を守るためにその体制を変えることは絶対にありません。
家庭連合では永遠に家庭教会・氏族メシヤを勝利することはできないでしょう。
韓国はそのことによって、国が消滅する事態となり、日本もまたもしこのまま行くならば、同じ運命となってしまいます。

真のお父様のみことば
昨年の年頭標語は「家庭教会勝利」でしたが、皆さんはどれだけ勝利しましたか。勝利すべきホーム・チャーチを、私の天国をどれだけ愛しましたか。その前の年は「家庭教会は私の天国」でしたが、皆さんは自分の天国建設をどれだけしましたか。

結局、誰もできませんでした。今年こそは成し遂げなければなりません。そのために、先生はここにいるすべての責任者、祝福家庭全体を動員するようにしようと思います。韓国においては、先生がアメリカに来る時にそのようにしました。いずれ、日本もそのようにするでしょう。

これができなかった場合には、皆さんの全員が永遠に流浪のジプシーの行脚の路程を歩み続けるでしょう。これができなければ定着地を定めることができないからです。そればかりか霊界に行っても皆さんは先生を訪ねることができないのです。
1983年1月1日 家庭教会は我々の定着地

私たちは何をなすべきか。残りの人生、限られた時間をどこに投入すべきかはみことばから明らかです。
それに反対し、阻止しようとする勢力と闘わなければなりません。それは内的な自分の心と外的な体制がありますが、突破するためにはみことばが必要です。みことばを熟読熟知することを通して、愛と力を与えられます。

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR