家庭連合にはなぜ愛がないのか


IMG_5535_20161112102340338.jpg

なぜ家庭連合には「愛」がないのか

今の家庭連合には愛がないという方が多くおられます。事実そうです。
その原因を探ってみたいと思います。

まず、韓オモニは「自分は絶対的存在であり、独生女、独り娘である」ということを絶えず、強調している姿は見るにたえない状況となっています。
それは「自分は絶対であるので、私に従え」という論理を生み出しています。

結局、その韓オモニ(重荷)を中心としての家庭連合は上から下まで会長はじめ教会長、基台長、区域長までも同じような思想形態となってきます。それを独裁体制といいます。

「愛というものは対等な概念から始まるもの」というのが真理です。ですから、家庭連合からは愛という概念は消えて、神様の愛が働くことのできない空っぽの状態となっています。
家庭連合には愛がないというのはそのことが根本にあります。

また、経済至上主義であるからです。
伝道、氏族メシヤの勝利とは口では言いますが、実際は経済至上主義となっています。
お金がある人が教会に来れば喜んで迎え、お金を捧げ切ったシックに対しては冷たくなるという体質が生まれています。

そこに愛を中心として繋がる本来の天一国の姿はなく、お金儲け主義の経済優先のこの世の最悪な姿を露呈しています。サタン世界に典型的姿を現しているのが今の家庭連合です。
そこに神様のお姿、真のお父様の思想と伝統は完全になくなっています。
そこに気付かなければなりません。


真のお父様のみことば
キリスト教では絶対的神さえ信じれば何でもできると言います。ですから独裁国家が出てきたし、血を流したのです。愛という論理を見いだせません。神のみが第一だとする前提のもとでは、どんなに行っても愛の神のお尻について回らなくてはならないのではありませんか。

愛というものは対等な概念から始まるものですが、そのような概念では水平にならずしては垂直を探すことはできません。独裁の歴史が現れて流血の歴史がキリスト教を背負って出てきたのも、神のみを絶対視したからです。「私が神の代わりに刀を持ったのも神の僕だからだ」と言うのです。

しかし統一教会が偉大なことは、それを越えて、神も絶対者ですが、絶対者として絶対愛の前に屈服することができることを論ずるという事実、もう一つの世界を創造できる念願があるという事実をもっているということです。ですから神様も、愛に絶対服従することを喜ぶというのです。
            *
 この被造世界が生まれるようになった動機とは何でしょうか。神様も愛が必要で天地を創造したというのです。このような事実を知らない今日の既成神学の神観は、それで間違っているというのです。

絶対的な力の神、力さえもてば何でもできるというふうにです。ですからキリスト教文化が通過するところは血を流してきたのです。西洋文明がキリスト教に従って発展してきましたが、これからはキリスト教文化は終末世界に破綻的結果をもたらすだろうということを、このような論理から予測できるのです。

天聖経 78P


天一国の体制は逆ピラミッドの体制です。
それをいつも亨進二代王様は強調されます。

亨進様のみことば
「自由」の源が「超越的なもの」でない限り、独裁者に勝つ術(すべ)はないのです。それは「唯一なる神」、「すべての上にいます神」です。私たちを奴隷にすることを願う独裁者のようなお方ではありません。私たちに「自由と責任」を与え、「人権」を与え、またそれをご自分の憲法に刻もうとされるお方です。そしてその憲法はメシアとその直接の血統圏を通して与えられるのです。2016.7.10 愛の王国

家庭連合には愛はなく、どこにあるのかはその論理から明らかに、サンクチュアリにあると言えます。「自由と責任」の体制は水平関係です。そして、一人一人は神様、真のお父様に直結する垂直関係をつくるようになります。
それが天一国の体制です。

家庭連合のシックの皆さまは
本心に尋ねて欲しいと思います。そして、早く行動しなければ取り返しのつかない事態となってしまいます。


よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

無題

愛があれば、多くを語らずとも自ずと人が集まるのが自然と思います。
他を批判することで集まってる印象が拭えません・・そう感じるのはワタシだけでしょうか

No title

他を批判していると言うより、新しいものが、古いものに取って代わる、弁証法的な自然な成り行きだと思いますが。

悪を懲らし、排除する強い善人

「自然な成り行き」と言うより、むしろ神の摂理としての動きを感じます。神は悪を「審判」される、と言うことです。亨進様は先日(12月4日)の説教で、「(神は)悪を懲らし、排除する強い善人」を求めている、と話されました。
プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR