霊の子からの質問とそれに対する返事


IMG_5677.jpg

先日、県外の霊の子を訪ねて、往復400kmの伝道ドライブを夫婦でしてきました。
ファミリーレストランで懐かしく3時間ぐらい語り合いました。
その後、彼からの質問とその返事のやり取りをメールでしました。それを紹介したいと思います。

以前、牧会者をやっていたこともあって、核心的な質問です。
青字は霊の子の質問や意見です。


今日は夜勤です。貧乏暇なし、3人の子供を養う為には働かなければ食っていけません。これが現実ですかね。ところで、サンクチュアリの件ですが正しいか正しくないかは本を読んでみなければ分かりませんが、現時点で率直な質問内容を七つ程あげてみました。

①お母様の決定的な失敗とは何ですか? もしや一線を越えたのでしょうか?
②霊界は二人で行ってこそ天国である訳ですが、お母様が失敗したと言う事は、お父様の霊界の位置はどうなるのですか?
③第二王の王妃が既に立っているので新たにエバ(お母様)の替わりを立てる必要はないという事でしょうか?
④第二王は、お父様から第二王の権限を継承された訳ですが、継承されるにあたって何らかの条件を立てられたのでしょうか?
⑤第二王は世界の復帰をどのように考えておられるのでしょうか? 特に北朝鮮、イスラム圏に対して・・。非常に興味があります。
⑥伝道は食口のみの伝道になるのですか?
⑦地意欲、財欲、色情に陥っているUC幹部(天使長)をどのように転換させるのですか?何か作戦でもあるのですか?




先日は時間をとっていただきありがとうございました。
それで質問に対してお答えしたいと思います。

①肉的な堕落があったかどうかの噂はありますが、その事実は確認できません。
亨進様、國進様はオモニは堕落したと言われています。それは2012.1.18の出来事がありました。それは真のお父様が天正宮を留守にしていた時に、金孝南さん(訓母)を仲介として韓オモニは神様(サタン)と特別な儀式をしました。そのことを帰ってこられて知られたお父様は烈火のごとく叱責されました。そのことを亨進様、國進様は霊的に堕落したと言われています。

②お父様は完成され、直接主管圏、第四次アダムとして地上で勝利されて霊界に行かれましたので、霊界において神様の立場であります。神様が二性性相の中和的主体で、性相的男性格主体であられるように、お父様は神様の実体としておられます。

③はい、その通りです。地上において真の父母の立場を代身する、相続者として亨進様、ヨナ様を立てられておられます。真の母を代理する立場が立っていますのでその必要はありません。

④第二代王として、継承するためにどのような条件を立てられたか、ですが、アメリカに追放されてから3年後の2015.1.18に「沈黙を破って」という説教をネットで初めて発表されて、その事実を公表されました。その間アメリカのペンシルベニアの山の中で多くの祈祷を捧げ、お父様を慰めてこられたことを直接、涙ながらにお話される内容をお聞きしました。
2009.1.15に真のお父様から王冠を戴冠されましたが、第二代王としての具体的な出発は2015.8.30(7.17)お父様の聖和3周年のとき、國進様がカインとしてアベルの亨進様に王冠を戴冠されたときから始まりました。

⑤韓国での摂理は終わっています。韓国を選民として摂理は失敗していますので、神様の摂理は今、アメリカを中心としてなされています。
トランプ大統領を通して、大きく摂理は進展すると思います。
一方、家庭連合が亨進様に反対する状態は、キリスト教が反対してお父様の40年荒野路程が必要であったように、2015.8から7年間は艱難の時代であると言われています。それで、北朝鮮の動き、イスラム圏の混乱、難民問題など、世界が混乱する時代と言われています。

⑥今のところ、家庭連合シックに焦点を当てていますが、イエス様のとき、イスラエル民族が反対することによって、異邦人に神様の祝福が移ったように、かたくなに反対するものたちは置かれて行くようになると思います。

⑦UC幹部は難しいと思います。
体制をまもり、利権を離すまいと必死に抵抗すると思います。
ネットや手紙を通して、事実を公表し連絡をしますが、受け入れなければ、どうしようもありません。だんだんと淘汰されていくと思います。
以上

真のお父様を求め、信じてきた私たちですので、最後までその路線を貫いていくことが重要であると思います。
簡単にはいかないと思いますが、時間をかけ、じっくり祈って正しい道をともに歩んで行きましょう。
また、身体に気をつけて。家族を大事に。頑張りましょう。
ありがとうございました。



ところでメールでの質問の返答ありがとう御座います。阿南教会長に感謝です。今日ゆっくりと読ませて頂きました。その中でよく解らない事がありましたので再質問します。

まず①の内容ですが、つまり神様ではなくサタンに偶像崇拝を行ったという事でしょうかね。 何の根拠もないデマに過ぎない事だと思いますが、以前、韓国のメンバーから「郭先生とオモニムが堕落した。」という事を聞いた事があります。それは嘘ですよね。嘘と信じたいです。

次に②の内容ですが、お父様は神的存在であられますが、唯一無二の神様ではないと思います。神の実体として立つには勝利したエバ(相対)が立ってこそ実体として存在できるのではないでしょうか? お父様の勝利はお母さまの勝利なくしてありえないですよね。 1992 年、真の父母宣言が出来たのは正にお母さまの勝利があったからこそだと思います。その勝利したお母様が堕落・・・? 間接主管権での堕落は考えられるとしても神の直接主管権からの堕落って本当にありえるのですか? もしありえるとして考えた場合、復帰はどうなるのですか?

以上

すみません、とりあえず二つだけにします。携帯の小さい画面でコチョコチョ入力をするので、目が疲れます。改めて次の質問をさせて下さい。



メールありがとうございます。
再質問にお答えします。

①オモニが肉的に堕落したかどうかを亨進様、國進様に質問した方がいます。
その答えです。
亨進様
それが絶対的事実だとは申し上げませんでした。お父様が(2009年に)言われた内容をみるとそれは可能性があると申し上げたと記憶しています。
2009年のみ言があります。そのみ言(マルスム選集)によれば…それは翻訳されていますか?614の141ページです。ここでお父様は「お母様は堕落した」とおっしゃっています。これを知った家庭連合ではオモニとピーター金が歴史保存管理部署に行ってそれを削除するよう命じました。そしてその箇所が削除された別のものを印刷しました。私はその両方(のマルスム選集)を持っています。


国進様
(マルスム選集のテキストをみながら) このテキストにははっきりと「オモニは堕落したので(蕩減)復帰はオモニがしなければならない…」と書かれています。きわめて白黒がはっきりしています。ここからそれほど解釈の違いも生じないでしょう。堕落した教会がお父様の聖和後にその部分を削除変更した事実からそうする必要性、動機があったことがわかります。彼らの行動からそれがわかります。これらの証拠から、また今まで起こったことの流れを原理的に解釈しても、オモニが(肉的に)堕落したことは事実だと結論付けていいと思います。
以上

具体的に郭氏かどうかはわかりません。
実際、今、韓オモニが行動している内容から、お父様を否定していると思われることが、多々あります。堕落したエバが真のアダムの位置を奪っている状況です。
お母様が堕落したと信じたくないのは皆そうだと思います。しかし、現実を避けて通ることができません。

②お父様は完成したとしても神様となるわけではありません。創造目的完成者としてイエス様が神様のかたちであられたように、独りであったとしても神様の姿をあらわす実体であると思います。神様が二性性相の中和的存在で性相的男性格主体であるように、お父様ご自身の中に二性性相があり、中和的主体であり、性相的男性格主体となっておられます。
お母様がお父様と地上に居る間完全にひとつとなって、永遠に霊界で真の父母の姿となることが神様の理想でしたが、お父様ご自身でも神様の実体となることができます。

真の父母宣言の時、宣布をされました。宣布というのはその時、その位置を復帰してなされるもので、それ以降永遠にそうなるというものではありません。
お父様は宣布というくさびを打ちながら、摂理を勝利されてこられました。

神直接主管圏の堕落ということですが、
第一のオモニの崔氏は聖進様を産んで、四位基台を完成した立場でした。
しかし、お父様に反対し、摂理から外れています。
エバは堕落圏からの復帰からとなります。完成したとしても原罪を持っているため条件的なものですので、堕落するということとなってしまいました。
実際、祝福家庭でも四位基台を完成しても、堕落するケースが多くあります。



夕方まで体調不良だったのに、なぜか19時頃から体の調子がよくなっています。阿南教会長からのメールに返答します。

前メールの続きです。

④の返答を頂いた件

なぜ國進様が亨進様に王冠を戴冠するのですか?既にお父様から戴冠されているのに何故?王冠は神様からしか載冠できないのではないでしょうか。カイン(國進様)とアベル(亨進様)が完全に一体化したというのであれば全ての権限をアベルに委譲したという事を宣言すればよいだけなのではないでしょうか?

イメージでこんな事を言って申し訳ありませんが、サタンから王冠を載冠された感じがします。

⑤の返答を頂いた件

アダム国は韓国、エバ国家は日本、長子国家はアメリカといった概念はなくなったのでしょうか?もしなくなったとしたら原理的に世界をどのように捉えればよいのでしょうか?

今や母と息子が完全に分断された立場で第二代王のもとに食口が集まるのでしょうか?原理を誰よりも知っている母と息子が分断されている訳ですから、原理そのものが疑わしく見られてしまうのではないでしょうか?母と息子が分断される前に何とかならなかったのでしょうか?受け入れる為の摂理とかされたのでしょうか?何かしら悲しくなります。

以上

・すみません。生意気なことばかり言います。素直に感じた事を言っていますので大目に見て下さい。




メールありがとうございます。

④王冠について
お父様は多くの王冠を韓国の氏族や各国から受けられています。神様から受けられる王冠と、カインが王様であると認めて、王冠を差し上げることがあります。
9歳年上の國進様は全世界のカイン圏を代表して、王冠を涙ながら、亨進様にさしあげられました。お父様の聖和3周年の時でした。

⑤第一イスラエル民族の失敗によって、イエス様は十字架に行かれました。第二イスラエルはキリスト教でしたがお父様に反対し、40年荒野路程となりました。
第三イスラエル選民として選ばれたのが韓国でしたが、家庭連合が失敗し、外れるようになりました。
神様の摂理はアメリカを中心としてなされます。今後摂理国家がどうなるかはまだ、はっきりしていません。

母と子の分断という件、
お母様が原理を理解していたとは思えません。原理を理解していないから今のような状態となっています。
母子協助が失敗した状況です。
イエス様の時、母マリアも母子協助を失敗しています。
それを蕩減する時代となっています。
アブラハムが一代で勝利するところを三代に延長したように、三代王権として摂理が進められています。
2008.4.18にお父様は亨進様御夫妻にすべてを移譲されていて、真の父母の立場を亨進様ヨナ様が相続され、その基盤が拡大してきています。
実際、サンクチュアリ大分教会は60家庭になっています。家庭連合の大分教会を近いうちに追い抜くと思います。
復帰歴史がいかに難しいものであるか、堕落という問題がいかに深刻なものであるかを改めて認識いたします。
かといって、原理が間違っていることではなく、その原理を貫いて、実体化し、天国化することがどれほど大変であるかを教えられます。
原理を理解していないことから、原理の背後のお父様の心情を理解しないことからくる間違いが今日の混乱の根本だと思います。

理解できないこと、またメールください。
身体に気をつけて。お大事に。



お疲れ様です。質問に対し返答して頂き、本当にありがとうございます。
オモニの堕落の件、よく解りました。しかし残念です。模範とならなければならない方が・・。その背後でみておられる神様の事を思うと本当に悲しくなります。 
「母子協助の蕩減時代」とありましたが、何かとても重いものを感じて言葉が出てきません。


もう少し質問させて下さい。以下の内容です。

「お父様ご自身の中に二性性相があり、中和的主体であり、性相的男性格主体」という事はよく理解できますが、真の父母が立ってこそ神様の実体になるのではないでしょうか?

お母様の失敗により、お父様は、ある意味失敗した立場に立つのでしょうか?そうなるとイエス様と同じ立場に立っておられるという事になるのでしょうか?

以上



メールありがとうございます。

創造原理にあるように、第一、第二、第三祝福を完成するために四位基台を造成することを通して、神様の実体対象になります。
個性完成で神様の実体対象であり、神様を中心として父母、子女が一体となる四位基台を完成することで神の実体対象となります。
真のお父様は
2011年に天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会をなされました。
それまでも地上において真の父母として勝利したという宣布の大会をなされています。
宣布式を通して、真の父母として完成した条件を天の前に、立てられておられます。
その状態をお母様も継続して最後まで、真の母として勝利されることが天の願いでありましたが、結果としては離れることとなってしまいました。
悲劇的事件となってしまいました。

お母様の堕落はお母様の責任であって、お父様が失敗したわけではありません。
お父様はお母様が蕩減条件を立てて、戻ってこられることを願っておられました。

お父様は2008.4のときに代身者、相続者として亨進様御夫妻を立てられました。真の父母として勝利されて、そのすべての勝利権を第二代王として転換され、交代する祝祷をされました。
真の父母の立場を二代へと移譲されているという点において、イエス様の時と全く違うと思います。

現実は明らかにお母様は堕落して、家庭連合のシックもその事実を知ることなく、進んでいますので、早く、真実を知らせる必要があると思います。
また、真のお父様の勝利圏は亨進様に移行され、神様の摂理もそこにありますので、シックはそこに同さんすることが重要であると思います。

答えになっているかどうかわかりません。
今まで考えてもなかったことが起きていますので、混乱すると思います。
お父様の心情にたっていただくことを通して、現状が理解でき、方向性が明確になると思います。



お忙しい中、時間をさいていただき本当にありがとうございます。
返信内容よくわかりました。
ところで、お父様から第二代王を継承された訳ですが、第二代王は、救い主・メシアという立場にもなるのですか?
ちんまい事ばかりの質問で申し訳ありません。



メールありがとうございます。
二代王はメシヤ、真の父母ではありません。
あくまで、メシヤは真のお父様のみです。
二代王は真の父母の立場、ということになります。
その後、三代王、四代王が継承するようになります。


ありがとうございます。
返信内容よくわかりました。第二代王を受け入れやすくなったような気がします。
また解らない事があれば教えて下さい。



家庭連合のシックのみなさまの判断するキッカケとなればと思い公表しました。

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

公表ありがとうございます

お二人の、真実をめぐっての真摯なやり取りに感動しました。阿南教会長を信頼しているからこそ、本音の質問をされていることがわかります。明解な返答はとても参考になりました。この霊の子さんはお父様の権威のもとに戻って来られる方だと思います。

とても鋭い質問と明確なお答え とっても 参考になります 私も心情的に韓お母様がおられなくても お父様おひとりでも 真の父母だというのが いまいち ピンときませんが.....
プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR