家庭連合から解放されなければなりません

IMG_5675.jpg
  
          
家庭連合から解放されなければならない

真のお父様の生涯路程は神様解放の路程でした。
そのためにどれほどのご苦労の道のりを歩まれたかわかりません。

お父様のみことば
 利他的なものでなければなりません。神様が利他的な創造理想を中心として投入、投入、投入して真の愛を繁殖するようになっているのです。こうすることによって天下をカバーして本郷の地へと帰らなければならないのです。帰る時には怨讐だからといって足でけ飛ばすのではありません。これを愛することによって自然屈服させなければならないのです。自然屈服しなければ神様が定着することができません。それゆえ文総裁が……。私が手段、方法を使えば誰にも負けません。しかしそれを知っているがゆえに耐えてきたのです。火のような性格で今まで四十年我慢するのはどれほど大変だったでしょうか。神様は私以上であろうに、いかばかりのことでしょうか。
            *
 私が後ろを振り返ってみると、神様が私を抱き締めながら涙を流されたことがあります。「あなたは私の愛の中心です。私はあなたに服従します。あなたに絶対に従っていきます」と祈りつつ、振り返ると、そのように私を抱き締められるのです。その立場はどれほど偉大な立場でしょうか。神様が私にそのような神様の立場を与えてくださるように、今、私もそれと同じ神様の立場を皆さんに与えるのです。何のことか分かりますか。
  天聖経153p

真のお父様は世界的21年路程を勝利することによって、1976年10月に天勝日を宣布して、世界的カイン圏を復帰された条件を立てられました。カイン世界の解放を勝利されました。
その勝利権を弟子である我々に与えてくださったのか「家庭教会」の恩恵でした。
そのことを信じ、実践することを通して、サタン世界の解放が実体的になされ、天国の基地となって、天一国が実現するというのか神様の計画でした。

以前、こちらに来ている婦人から聞いた話です。
家庭連合の婦人から、「あなたはサンクチュアリが楽だからそちらの方を選んだのね。」と言われて、憤慨したということがありました。
家庭連合の婦人がそのようにいってくるということは「自分たちは重い荷物を背負っていて大変なのに貴女は楽な道を行った。」ということになります。
楽だから来たのではなく、解放されたからです。

家庭連合にいる限り、解放されることはありません。
間違ったアベルカインによって、いつまでも続く中央集権の体制で真のお父様の元に繋がる道が塞がれてしまっています。

また、高額な経済ノルマが与えられて、そのために苦しい日々が続きます。特に、年末になれば激しさが増してきます。
まして、堕落した立場のエバを独り娘と信じさせて、間違った方向を歩んでいる家庭連合です。


家庭連合のみなさま、解放されてください。
間違ったアベルからの解放
経済ノルマからの解放
偽キリストからの解放


今は第二代王の時代であり、そこには自由と責任の中で、
本来の神様への道を辿ることができるという喜び、解放の喜びがあります。
真のお父様が築かれた伝統が継承され、発展し、拡大しています。


よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sanctuaryooita

Author:sanctuaryooita
日本サンクチュアリ協会大分教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

       sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
恐れ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR