FC2ブログ

防御と創建キャンペーンへの取り組みと心情




家内が康真のお母様の聖和式参加の為に、訪米することになり、大分聖殿(サンクチュアリ大分教会)の防御と創建キャンペーンの状況をまとめてみました。

昨年の10月からの取り組みで、今のところ、それに延べ50家庭が参加しています。金額としては3万6千230ドルとなっています。
1000ドル以上の方が18家庭で、その内9000ドル、4500ドル、3000ドル、2000ドル、1500ドルの方がそれぞれ1家庭ずつです。

サンクチュアリではノルマや強制は一切ありません。各個人の自主性によって、なされています。具体的に目標を自分で決めて取り組んでいく方法です。

こちらでは
真のお父様から困っておられる二代王様を助けるようにと霊的に言われた方もいます。
康賢實真のお母様が慕わしくて、支えたい一心で1万ドルを決意している方もいます。
毎月、定期的にされる方もいます。

二代王様の最近の礼拝の中で具体的な数字をあげられて、そのことを語られているビデオを見るときに心が痛くなりました。
本来、そのような試練を受ける必要もない立場でありながらも、深刻な状況で言わざるをえない天の事情を語っておられた姿でしたので。

結局、人間の責任分担が果たすことができなかったがゆえに、摂理が延長してきています。受ける必要のない試練を二代王様が受けておられることを、自分の責任として感じる必要があると思いました。

この摂理は外的には家庭連合との戦いであるけれども、もっと根本的には人間の責任分担の失敗の蕩減であると思っています。ですので自分が責任を持つ必要があるということになります。

こちらでも、そんなに啓蒙しているわけではありません。
すべての聖殿食口に二代王様をお支えしたい心情がありますので、その心情を種として、発展させ、具体化する闘いがもっと必要であることを感じています。


IMG_4082.jpg近くの道端に咲いていたすいせんの花たち



よろしければクリックをお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

伝道と農作業

伝道と農作業

わが家の前に栗の木が十数本あります。その栗の木の下に祖母がラッキョウを少しだけ植えていてそれが群生していました。私はそれを別の畑に定植して、繁殖させていました。
昨年は体調が悪かったり、自治会の仕事があったことから、それをそのままにしていました。ほったらかしの状態です。草もとらず、肥料もやらずに。

しかし、ラッキョウはどんなところでも、育っていきます。雑草にも強く、負けることがありません。3年前に植えたひとつの球根が100個から200個になっています。
見捨てられた中においても、不平を言うことなく、すくすくと成長している姿に感動しています。それで、申し訳ない気持ちでそれを掘って、また別の畑に植え替えています。
今度こそは、肥料をやり、草を取ってあげると言いながら。

IMG_4054_convert_20190317034754.jpg

IMG_4142_convert_20190317035307.jpg

そのラッキョウから教えられています。一年経てば確実に成長し、繁殖するという原則を貫いている姿です。
真のお父様から「ひとりがひと月にひとりを伝道するように」という原則をいただいているにも関わらず、できてきていないことを悔い改めなければならない者です。

自然の摂理に完全相対している万物の姿をみて、神様の摂理に完全相対できていない自分の姿を反省するしだいです。
期間計算をすると、3月6日から10月14日は222日で、3月18日から10月14日はちょうど210日となります。
日数計算

それは偶然ではなく、必然的な重要な神様のメッセージが秘められていることを感じてなりません。


よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分聖殿(サンクチュアリ大分)
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中

おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR