苦痛の中で生きて働いてくださる天のお父様

IMG_1639.jpg


苦痛の中で生きて働いてくださる天のお父様

私は今、病院にいます。
今月になって、体調を崩していました。寝ていれば治るだろうと考えていましたが、毎日、悪寒と発熱を繰りかえす中で、いよいよと思い、近くの病院に行きました。
そこで一応検査してみたものの、ここでは難しいということで有名な大きな病院を紹介されました。

夕方から3時間の検査、そして入院ということになりました。21日の深夜のことです。
翌日には、簡単な手術となりました。身体の横に小さな穴を開けました。
もちろん、麻酔が効いているのでそのときはたいしたことはありません。ところが麻酔が切れると激痛が走ります。

耐え切れない痛みです。思わず「神様なんとかしてください」と叫びたくなります。
しかし、冷静に「真のお父様の拷問の痛みはどれほどだったでしょうか」。「イエス様は十字架でわき腹を刺されましたが、その激痛は私の非ではないですね。」と祈ると涙があふれてきました。

たったこれだけで、音を上げようとしている自分が申し訳なく、お父様やイエス様が耐えて超えてこられて、神様を慰めてこられた偉大な心情に頭が下がるだけです。

その痛みは今もありますが、そのときは痛み止め薬をもらいます。考えられない恵みです。

痛みのないときに、色々と祈り考えます。すると神様とはじめて出会ったことや、責任者として摂理を担当しているときに見たり、聞いたり、学んだ事がこんなことがあった、あんなことも、と忘れていたこともどんどんと、思い出されてきました。

最近、アップしている内容はそれです。天の計らいではないかと思わされて書いています。

症状のほうは徐々に回復してきています。まったく心配はないです。


よろしければクリックを

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR