伝道と救国活動をどうすべきか

095841.jpg


伝道と救国活動をどうすべきか

私は以前、20代の頃10年ほど勝共を担当しその活動をしていました。最近また、救国活動をするようになって、その時の教訓を思い返しています。

今年の2月の救命ボート全国会議の時に、私は「勝共活動のトラウマ」ということに触れたのですが、詳しく説明することはしませんでした。

それは活動家と伝道師の違いに悩んでいたことでした。実際、その当時は共産勢力の活動が激しくなされていた時で情勢分析を毎日しながら街宣や渉外をやっていました。

そうしていると、いつしか外的な思考が自分の中に留まるようになって、「ソ連が、中国が」といった情報に意識が行く事になって、神様や霊界を意識する感覚が段々と薄くなっていく姿を自分の中に発見するようになっていました。結局、活動家になっていました。

それで、渉外対象者に対しても相対的関係で終わり、友人の段階に留まって、みことばを伝えることができた方はわずかでした。そのことが私の勝共活動におけるトラウマです。

今、救国活動する上で自分として納得していることは、「自由を守る活動」であるということです。「自由」とは何か。それは「原理を離れた自由はない」という観点から、みことばを伝えることが「自由を守る」ことですので、そのことを意識し、街宣、渉外をしなければならないと考えました。それで過去のトラウマから解放され、納得して救国運動にも投入しています。

真のお父様のみことば
父母の心情でホームチャーチの人に対し、子供を愛するように愛して祈るのです。人々は地獄で苦しんでいます。あなた方の心はそのことに対して、どれだけ心配し、嘆いているでしょうか。

もし、あなた方が彼らに対して親としての心情をもっていないとするならば、それは大きな問題です。あなた方は心を開いて、ホームチャーチの人々に対して父母の心情をもたなければなりません。

もしあなた方が彼らに対して、本当の愛をもっていないとするならば、あなた方は自分自身を押し出して自分の心の中にそういう父母の心情が満ちるようにしなければなりません。それは、あなたの第二の性格となります。父母は誰に教えられなくても子供を愛します。

それと同じように、あなた方も誰にも教えられなくても彼らを愛するようにならなければなりません。たとえば、小学校を卒業するのにも、六年間毎日学校へ行きます。ホームチャーチはメシヤの学校です。であれば、どれほど重要な学校かわかるでしょう。あなた方はその心と魂のすべてを、その生涯を、ホームチャーチに注がなければなりません。
1979年4月15日 祈祷の重要性

父母の心情でなければ、伝道はできません。真のお父様からの家庭教会摂理をしていけば爆発的な伝道体制ができます。そのために絶えず、みことばと一体となることが一層重要であると思います。


よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

みことばによる革命をおこさねば国難となる

P1030748_20160618193231ee7.jpg


また例によって、夜行バスで大分から名古屋、そして高速バスで長野に来ています。小倉から名古屋までは10時間の車中です。名古屋から長野は3時間ちょっと、その中で考え、祈ることが多く出来てありがたい時間となっています。考えることは、どうすれば真のお父様の願われる基盤が出来るかです。その方法はじめからわかっているのですが、自分の中でややもすれば躊躇してしまう心が働いてきます。しかし、心を決めることにしました。

最近特に感じているのは、内部からの革命がなければ、外的迫害を受けて試練が加重されるという原則となるのではないかということです。
北朝鮮や中国の脅威が日増しに増大している状況の中で、内部の革命を急がなければ取り返しのつかないこととなってしまいます。

内部の革命とは何かと言うと、地獄を天国に変えるための神様の摂理です。それは真のお父様の家庭教会プログラムの完成です。そのことを強烈に推し進めない限り、国は滅びて、世界は地獄と化してしまいます。

真のお父様のみことば
昨夜、各部門の責任者たちにホームチャーチの真の意味について話しました。ホームチャーチは、神と真の父母が人類に与えた最高の贈り物です。それは過去において未来においても、けっして存在しない最初のものであり最後のものです。

あなた方はホームチャーチの贈り物を受けました。それを果たすことによって、あなた方は真の息子・娘になるのです。ホームチャーチは、あなた方自身を真の息子・娘にする容器なのです。私は、この贈り物があなた方に与えられるためには、六十年の全生涯を準備してきました。あなた方は、それを相続し、完成しなければなりません。ゆえに、ホームチャーチに対して、真剣に祈らなければならないのです。

祈祷の重要性 1979年4月15日

神様からの最高の贈り物を頂いている私たちですが、その内容を明確に理解することがまず必要です。そのために個人の責任においてみことばをまとめることとしました。その内容を繰り返し学習することを通して、天国成就の革命は自動的に展開できると確信しています。

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR