4300双、3ヶ月半で勝利できる!

152818 (2)


今日は午前中と午後の2回、祝福式を行いました。

朝、ナスを収穫してから、8時に家を出て、車で2時間かけて家庭教会に到着しました。
御夫妻で待っておられ、迅速に祝福式の式典を挙行しました。祝福を願われるご婦人の切なる訴えに最後にはご主人のお顔が明るくなる姿を見させていただき、喜んでおられる背後の心情を実感しました。

午後2時半から教会での祝福式です。
霊の親が参加された方のために毎日、必死な祈りを捧げてこられていましたので、最後は涙が止まらない状態となりました。

家に帰って、これからナスの出荷のための作業です。



勝手ながら、こちらの取り組みを紹介します。

4300双祝福にむけて。サンクチュアリ大分教会の場合。

伝道に対するお父様のみことばが多くありますが、その中で次のみことばを皆さんにコピーして渡しました。今年の4月頃だったと思います。

真のお父様のみことば
 それから、真実なる、篤実なる信仰者の家庭を訪問する。それから角々回りながら、どこでも行って路傍伝道する。そういうふうにして、先生が帰って来るまで活動しておる。それから何を決めてやったかというと、君たち今まで伝道するといっても、漠然と伝道して、責任を持った伝道をしなかった。

それで伝道するにはまず祈れ! 今まで我々は自分の本当に愛する父母たちに伝道する時期がなかった。しかし今の時は、天の方から伝道するには自分の血統関係、親戚関係の人を伝道せよというんだね。

それから一番信仰的な友達、そうでなければ、同級生でもって生涯の友達、あの人は生命をかえても救ってやらなければならないという、そういう友達を十二人ずつ選べ。選んで百二十日間、四ヵ月間、彼らのために祈れ! 一時間伝道するんだったら、一時間の三倍祈って訪問して伝道せよ。十二人の名前を書いて、そして祈りながら毎日訪問して伝道するんだ。そうなると相当の影響があると思うんだね。

 訪問すると最初にはブツブツ統一教会だとか、異端者だとか、いろいろ悪口言うかもしれない。あるいは門前払いするかもしれない。それが楽しいよ、それが。それが我々の楽しみである。それが笑いの種である。それが生きる種である。そうなんだよ。肥料みたいなものだよ。ある新しく芽生えた稲なら稲ね、そういうものに肥料をやる。肥料をやるとまるっきり違うんだよ。そういう現象がふっかけてくる。それは信仰者の肥料になるんだね。
  1967年6月19日  原理大修練会の時のみことば

内容としては
・漠然としてでは伝道できない。伝道するにはまず祈りが必要である。
・12名の対象者を選ぶ。
・120日間(四ヶ月)その対象者のために祈る。
・迫害を楽しむ。
ということを徹底することを通して天が伝道することができると真のお父様が語っておられます。

サンクチュアリは中央集権体制ではないので方針だとして強制はしません。相対できる方に伝えながら、浸透できるように、自然な形になるように心がけています。

実際には、全員がその如くできているわけではなく、一部の方々がそのことを意識して取り組むことを通して、今少しずつ動いてきていることを感じています。どこかの組織のようにリストアップすることを強制することは全くなく、本人の自由意志のままです。


また、外的には教会を決めました。今年の6月に契約しました。その時は借りる資金があるわけではなく、無理をしての出発でしたが、拠点ができたことを通して、気兼ねなく自由に来れる場所で、茶話会をしたり、祝福式もいつでもやれるようになりました。
まだ、充分に使いこなしきれてない状態ですので、発展の余地があります。


大分教会のスタンスとしては
神様が偏在され、真のお父様が臨在される家庭教会の確立のために、全面的に援助するという姿勢です。
家庭教会としての伝統、思想、基盤の造成がなされるよう協助したいと思っています。



明日も教会で午後から祝福式です。今週は特に忙しい。

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

4300双祝福で家庭連合を解放しましょう

亨進様ご夫妻


今日は教会で礼拝をしたあと、12時から祝福式を挙行しました。
ちょうど、礼拝で江利川会長の摂理史と先祖解怨祝福式のビデオを見たあとだったこともあって
受けられたご本人はとても喜んでいました。

そして3時からは家庭教会に行っての祝福式でした。
御夫婦で参加され、その意義を理解されて、今までの家庭連合に対する不信を払拭されて新しい出発をされました。
この家庭が導かれる背景には善悪交差のスレスレの戦いがありましたが、天が見事に応援してくださっていることを
実感しました。

明日は午前中、家庭教会で御夫婦の祝福式、午後からサンクチュアリ大分教会で祝福式を行います。


真のお父様のみことば
 私の恨は何でもありません。神様が神様の本分を果たせずいます。このような多くの事情を残した歴史過程で、神様の骨髄が溶けるような悲痛な涙と流した血の跡がこの地で喚声を上げているという事実を知らなければなりません。このような神様の恨を解怨成就する使命があるということを知っているがゆえ、私が今までこうしているのです。
            *
 神様を解放しなければなりません。神様は今愛を中心として拘束されています。監獄に閉じ込められているのと同じです。解放されていないのです。全知全能の神様、宇宙を創造された神様が人間ゆえに愛を中心として築こうとされた理想世界をサタンに奪われたので、神様も心情的に解放されないのです。神様の心情的解放基盤がこの宇宙にできないのです。神様も拘束されました。愛する子供が死んだのに父母が安らかでいられるでしょうか。いられないのです。

天聖経136P


4300双祝福は真のお父様の切なる願いであることに間違いありません。決意し意識すれば天の強烈な援助があることを確信します。
家庭連合を4300双祝福で解放しなければなりません。

同感の方はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村


プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR