4300双祝福勝利で艱難回避

亨進様と国進様2


今日はsanc大分教会で10時半から世話人会(班長会)を行いました。参加したのは6名でした。
4300双祝福をどのようにして勝利するかの検討会です。

今まで、祝福した方の状況、これから祝福する方の方向性を熱く語り合いながら、具体的に話を進めていくのですが、私はほとんど聞き役です。というか口を挟む余地がないほど、みんな大きな声で発言します。うるさいほどに。

その場で電話をして連絡をとったり、途中から対象者に会いに行ったりと自由展開の茶話会です。結局、昼食をとる時間を忘れて、没頭していました。4時過ぎまで。

お父様のみことば
 皆さん、考えてみてください。私は監獄生活をたくさんしました。五年以上監獄生活をしましたが、雨が降って軒先から落ちる水滴が岩に穴を開けるということを思い、「私の愛の涙の粒が神様の胸の中にしこりとなった恨の岩を貫通することができるならば、そうできれば……」と思いながら、その水滴を見て痛哭した事情が皆さんには分からないことでしょう。

流れていく水を見て、この水の流れが神様をお迎えして神様が来られて沐浴することのできる澄んだ水の流れとなったらどれほど良いでしょうか。そのような愛の巣、安息所を、人間として神様に準備してさしあげることのできる子となったらどれほど良いでしょうか。そのような心情の深い世界を皆さんが体験できないとすれば、神様と関係がないのです。
   天聖経 156p


神様が地上にメシヤを送られたのは、堕落した人間を神様の血統に転換する「祝福」のためだったと私たちは原理を通して、知っています。真のお父様はそのために想像を絶するご苦労の道を通過されました。すべては人類に祝福を与えるために。

韓オモニの堕落によって、家庭連合ではその道は塞がれました。

サンクチュアリに、神様、真のお父様はおられて、祝福をなされています。
全人類を祝福したい神様の心情、真のお父様の心情と一体となり、爆発的に4300双に向かって行きたいと思います。


   大分教会で礼拝のあと、祝福式を行いました。
   第二代王文亨進様御夫妻主礼で挙行されました。
P1040264.jpg

よろしければクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

4300双祝福勝利は神様が取ることのできる条件

DSC00965.jpg


今日(18日)は午後5時から一人のご主人(男性)の祝福式を教会で行いました。奥様も近々こられそうな雰囲気です。

男性が先に来られることは、本当に希望で、私は式典の最中から体が熱くなってきました。真のお父様が近くにおられることを実感しました。

6か月前、熊本地震があり、ここも大きく揺れて、夜中になんども家を飛び出しました。
10日前には阿蘇山が爆発的噴火となり、ここ大分の私の田舎も火山灰が降り注ぎました。

畑のきゅうり、白菜が火山灰で黒くなり、打撃を受け、「今までこんなことになったことはなかった」という近所のお年寄りの話からも本当に艱難の時を迎えていることを教えられています。

堕落した韓オモニにより、家庭連合から神様の摂理は離れています。今、神様が注目しているのはサンクチュアリです。ここが神様が取ることのできる条件を立てることができるかどうかで、艱難の程度が決定するように思います。
4300双の祝福は神様が取ることのできる供え物であると思います。

爆発的に祝福を進めて行きましょう。必ず、4300双を勝利しましょう。

追伸
きゅうりは雨と火山灰にやられました。
P1040248.jpg

ナスはなんとか大丈夫でした。
P1040245.jpg

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

4300双、3ヶ月半で勝利できる!

152818 (2)


今日は午前中と午後の2回、祝福式を行いました。

朝、ナスを収穫してから、8時に家を出て、車で2時間かけて家庭教会に到着しました。
御夫妻で待っておられ、迅速に祝福式の式典を挙行しました。祝福を願われるご婦人の切なる訴えに最後にはご主人のお顔が明るくなる姿を見させていただき、喜んでおられる背後の心情を実感しました。

午後2時半から教会での祝福式です。
霊の親が参加された方のために毎日、必死な祈りを捧げてこられていましたので、最後は涙が止まらない状態となりました。

家に帰って、これからナスの出荷のための作業です。



勝手ながら、こちらの取り組みを紹介します。

4300双祝福にむけて。サンクチュアリ大分教会の場合。

伝道に対するお父様のみことばが多くありますが、その中で次のみことばを皆さんにコピーして渡しました。今年の4月頃だったと思います。

真のお父様のみことば
 それから、真実なる、篤実なる信仰者の家庭を訪問する。それから角々回りながら、どこでも行って路傍伝道する。そういうふうにして、先生が帰って来るまで活動しておる。それから何を決めてやったかというと、君たち今まで伝道するといっても、漠然と伝道して、責任を持った伝道をしなかった。

それで伝道するにはまず祈れ! 今まで我々は自分の本当に愛する父母たちに伝道する時期がなかった。しかし今の時は、天の方から伝道するには自分の血統関係、親戚関係の人を伝道せよというんだね。

それから一番信仰的な友達、そうでなければ、同級生でもって生涯の友達、あの人は生命をかえても救ってやらなければならないという、そういう友達を十二人ずつ選べ。選んで百二十日間、四ヵ月間、彼らのために祈れ! 一時間伝道するんだったら、一時間の三倍祈って訪問して伝道せよ。十二人の名前を書いて、そして祈りながら毎日訪問して伝道するんだ。そうなると相当の影響があると思うんだね。

 訪問すると最初にはブツブツ統一教会だとか、異端者だとか、いろいろ悪口言うかもしれない。あるいは門前払いするかもしれない。それが楽しいよ、それが。それが我々の楽しみである。それが笑いの種である。それが生きる種である。そうなんだよ。肥料みたいなものだよ。ある新しく芽生えた稲なら稲ね、そういうものに肥料をやる。肥料をやるとまるっきり違うんだよ。そういう現象がふっかけてくる。それは信仰者の肥料になるんだね。
  1967年6月19日  原理大修練会の時のみことば

内容としては
・漠然としてでは伝道できない。伝道するにはまず祈りが必要である。
・12名の対象者を選ぶ。
・120日間(四ヶ月)その対象者のために祈る。
・迫害を楽しむ。
ということを徹底することを通して天が伝道することができると真のお父様が語っておられます。

サンクチュアリは中央集権体制ではないので方針だとして強制はしません。相対できる方に伝えながら、浸透できるように、自然な形になるように心がけています。

実際には、全員がその如くできているわけではなく、一部の方々がそのことを意識して取り組むことを通して、今少しずつ動いてきていることを感じています。どこかの組織のようにリストアップすることを強制することは全くなく、本人の自由意志のままです。


また、外的には教会を決めました。今年の6月に契約しました。その時は借りる資金があるわけではなく、無理をしての出発でしたが、拠点ができたことを通して、気兼ねなく自由に来れる場所で、茶話会をしたり、祝福式もいつでもやれるようになりました。
まだ、充分に使いこなしきれてない状態ですので、発展の余地があります。


大分教会のスタンスとしては
神様が偏在され、真のお父様が臨在される家庭教会の確立のために、全面的に援助するという姿勢です。
家庭教会としての伝統、思想、基盤の造成がなされるよう協助したいと思っています。



明日も教会で午後から祝福式です。今週は特に忙しい。

よろしければクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

4300双祝福で家庭連合を解放しましょう

亨進様ご夫妻


今日は教会で礼拝をしたあと、12時から祝福式を挙行しました。
ちょうど、礼拝で江利川会長の摂理史と先祖解怨祝福式のビデオを見たあとだったこともあって
受けられたご本人はとても喜んでいました。

そして3時からは家庭教会に行っての祝福式でした。
御夫婦で参加され、その意義を理解されて、今までの家庭連合に対する不信を払拭されて新しい出発をされました。
この家庭が導かれる背景には善悪交差のスレスレの戦いがありましたが、天が見事に応援してくださっていることを
実感しました。

明日は午前中、家庭教会で御夫婦の祝福式、午後からサンクチュアリ大分教会で祝福式を行います。


真のお父様のみことば
 私の恨は何でもありません。神様が神様の本分を果たせずいます。このような多くの事情を残した歴史過程で、神様の骨髄が溶けるような悲痛な涙と流した血の跡がこの地で喚声を上げているという事実を知らなければなりません。このような神様の恨を解怨成就する使命があるということを知っているがゆえ、私が今までこうしているのです。
            *
 神様を解放しなければなりません。神様は今愛を中心として拘束されています。監獄に閉じ込められているのと同じです。解放されていないのです。全知全能の神様、宇宙を創造された神様が人間ゆえに愛を中心として築こうとされた理想世界をサタンに奪われたので、神様も心情的に解放されないのです。神様の心情的解放基盤がこの宇宙にできないのです。神様も拘束されました。愛する子供が死んだのに父母が安らかでいられるでしょうか。いられないのです。

天聖経136P


4300双祝福は真のお父様の切なる願いであることに間違いありません。決意し意識すれば天の強烈な援助があることを確信します。
家庭連合を4300双祝福で解放しなければなりません。

同感の方はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村


破綻の論理を実践する家庭連合

亨進様笑顔


お父様のみことば
キリスト教では絶対的神さえ信じれば何でもできると言います。ですから独裁国家が出てきたし、血を流したのです。愛という論理を見いだせません。神のみが第一だとする前提のもとでは、どんなに行っても愛の神のお尻について回らなくてはならないのではありませんか。愛というものは対等な概念から始まるものですが、そのような概念では水平にならずしては垂直を探すことはできません。独裁の歴史が現れて流血の歴史がキリスト教を背負って出てきたのも、神のみを絶対視したからです。「私が神の代わりに刀を持ったのも神の僕だからだ」と言うのです。
しかし統一教会が偉大なことは、それを越えて、神も絶対者ですが、絶対者として絶対愛の前に屈服することができることを論ずるという事実、もう一つの世界を創造できる念願があるという事実をもっているということです。ですから神様も、愛に絶対服従することを喜ぶというのです。
            *
 この被造世界が生まれるようになった動機とは何でしょうか。神様も愛が必要で天地を創造したというのです。このような事実を知らない今日の既成神学の神観は、それで間違っているというのです。絶対的な力の神、力さえもてば何でもできるというふうにです。ですからキリスト教文化が通過するところは血を流してきたのです。西洋文明がキリスト教に従って発展してきましたが、これからはキリスト教文化は終末世界に破綻的結果をもたらすだろうということを、このような論理から予測できるのです。
天聖経 78P

文亨進様のみことば
私と会話した時(お母様と)、「自分は誰だと思うか」と聞かれて「勝利したキリストの花嫁です」と答えると「違います!私は神です」と返答したのです。
「お母様、それは違います。そんなことをおっしゃるべきではありません。そのようなことを口にすればすべて崩れてしまうでしょう。天の祝福がすべて取り去られるでしょう!」とわたしは言いました。  
神の国 2016.3.13



今の家庭連合はキリスト教が辿ってきた道を歩もうとしています。
自分を神とする韓オモニを中心として、お父様の思想とは全く違う方向に進んでいます。
お父様が予測していた破綻の論理を自ら実践していることに気が付いていません。

なぜ、家庭連合の牧会者たちはそのことがわからないのか不思議で仕方ありません。
原理を教え、お父様のみことばを精読しながら、神様の真の思想を理解していません。

今、サンクチュアリは4300双に向かっています。こちらの大分教会でもそれに対する目標を明確にしました。意識を共通にして再出発しました。
時間が限られていますので、毎日が深刻ですが、天の知恵をもらえば勝利できると確信しています。
明日は礼拝の後、祝福式です。午後はまた、家庭教会で祝福式を行います。
段々と動いてきました。霊界が応援してくださっていることを実感しています。

同感の方はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

神様が一番好きなのは解放です

真のお父様のみことば

 「私」という人は解放というのを本当に好む人です。また、統一ということを好みます。どれほど好きでしょうか。生きられないほど、死ぬほどに好きです。統一の門、解放の門はこの文という人にあるのではありません。よく知ってみると、万有の大主宰であられる神様にあるということが分かりました。ですから「神様が好まれるものと言ってもたくさんあるでしょうが、最も好まれるものは何でしょうか」と言うと、「私が一番好きなのは解放である」と言うのです。答えは簡単です。「私が一番好きなのは解放だ」と言うのです。それで「では、なぜ解放ができないのですか」と言ったところ、「一人ではできない」と言うのです。それが病気なのです。神様一人ではできないというのです。
天聖経149P
a103.jpg


久しぶりにブログを更新しようと思います。
今日は興南からの解放記念日です。新しい出発が決定されたこの日にまた新たに出発しようと思います。
先日、4300家庭に対する意義を江利川会長より、明確に示されて、意識を新たにさせられました。430数は解放数であること、特に10月は4日、14日とお父様が解放された記念日が続くこともあって、解放の月であるとの認識をしていましたが、4300家庭に向かうことの意味に対する意識が足らなかったことを反省させられました。
家庭連合を解放、日本を解放、世界を解放することが、4300家庭に向かう我々の使命であると、お父様が亨進様を通して語っておられることを教えられました。
サンクチュアリ大分教会では10月に入って、3回祝福式を行いました。これから予定しているのもあります。
「神様が一番好きなのは解放である」とあります。4300家庭の勝利は神様の一番の願いであることを知って、邁進したいと思います。

よろしければクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
プロフィール

阿南信義 Nob..Anan

Author:阿南信義 Nob..Anan
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR