FC2ブログ

自己のでき得る最大の基準まで

真のお父様のみことば   御旨と世界 478p

これでヤンキースタジアム大会のタイトルは、「アメリカ建国二〇〇年、神よアメリカに祝福あれ」という。天国へと越えていくということである。そのようにして第二番目の峠を越えていくのである。君たち、寝る時、手も足もヤンキースタジアムに向けて、押し込む気持ちで寝なさい。そのように思っていればなるものである。

 そのように皆さんが成功を収めていけば、皆さんは上に上がっていくのである。イエス様も頭を下げる。神様もそうであるし霊界もそうである。

皆さん一人一人が、六〇〇〇年の歴史を集結して、神様の歴史自体において、聖人先人たちが信じていた、あるいはすべての我々の先祖たちが信じていた復活体となって、イエス様以上に精誠を尽くす時なのである。
摂理歴史において間違いなく、あとにも先にもない歴史の最頂点に立ってあらゆる力を尽くして、私が神様の前に立って「君はそれ以上できなかったのか」と聞かれた時、「自己のでき得る最大の基準までやりました」と言えるようになれば、皆さんも先生も、責任を免れるのである。

歴史の転換点  1975.12.1

a176.jpg


アメリカでの長成期の大会としてヤンキー大会を決定されて、語られたみことばです。
深刻な真のお父様の心情が理解することができます。二数はイエス様の数です。長成期の峠を越えるためにどれだけ深刻なお父様だったでしょうか。

今また、第二代王様の時代を迎えています。この時に二数を越え、長成期を越えるためにイエス様が協助できる摂理となっているがゆえに、亨進様はイエス様のこと、聖書を重要視されておられると思います。
長成期を越えるために、亨進様、国進様の深刻なお姿があります。

私たちの決意はどうあるべきか。
ヤンキー大会の前に語られたみことばが今、真のお父様から私たちに語られているのではないかと感じます。
外的には暑い毎日ですが、摂理的な季節の深刻な状況を考えながら、自己のでき得る最大の基準を求めて、前進したいと思います。

亨進様歌われた時

同感の方はクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

勇気ある行動

真のお父様のみことば   御旨と世界 615p

このような破滅へと運命づけられているかのような世界をあとに残すのでなく、何としても復活していく世界を残したいと願っている先生ですから、生きているうちにこの運動の基盤を完成していくために、自分の生涯においてありとあらゆる苦難、頭の痛いこと、苦々しいこと、嵐のごとき非難、迫害等良くないことのすべてを一身に受けることを決意して、「どうか我にすべての重荷を負わしめ給え」と祈っている先生です。

 そうすれば、あなた方の時代、あなた方を中心とした時代が来る時には、もはやそれらを過去のものとして、この運動は興隆していくことでしょう。
あなた方も迫害の中にあって、「これ以上迫害されるのなら去ったほうがましだ」と考えるか、それとも「迫害が大きければ大きいほど、より大きな責任や使命をもつことであるし、より大きな挑戦をしてより大きな実績を上げ得るということだ、よし私が全部引き受けて処理しよう」と考えるか、いずれか二つの立場があります。

創立以前の内的教会史  1977.5.1

152818 (2)


お父様の生涯路程は、試練があればもっと多くの試練を求め、迫害があればもっと強い迫害を求めて歩まれてこられた生涯でありました。
どこからその力がでてこられるのでしょうか。
神様をあまりにも良くご存知だから。もっと悲惨な神様の心情と事情に通じておられたからでした。
真のお父様の行動の結果が私です。

今の私たちの本心も真のお父様の心情に近づこうとします。お父様に似たいのが本心であることがわかります。
お父様のごとく行動しなければなりません。決して、現実から逃げることなく、神様の方向性を信じて、挑戦しなければなりません。
それが発展し、勝利する道であることを知っています。

サンクチュアリにあってその思想と理念が本当に実践できます。本心に忠実に歩むとき、試練と迫害を越えて行くことができます。
自分の人生に誇りを持つことができます。
そして、教会を大きく発展させることが出来ると思います。

協会本部1

よろしければクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR