FC2ブログ

全生涯は神様の解放という一点に

お父様のみことば  448p

だから先生は、神の解放という一点に、生涯をかけてきた。神のほうに心を向けて、神の国に帰る。今まで人間は、民主主義を中心として、人間の自由を主張してきた。人間解放を主張した。それと同じように、今は神の自由、神の解放を願って、天宙を主管し得る神につくり変えなければならない。神様は自由になっているの。人間解放、自由を主張する前に、神様の解放、自由を主張しなければならない。その問題を解決することによって、人間解放はもちろん、人間の自由主義は生まれてくるのだ。

 きょうの題である私自身は、この私自身は、神を解放し、世界を解放してやるために、生まれてきたという自覚をもたねばならない。

私自身 1975.7.13

a106.jpg


お父様の全生涯は神様の解放のためでありました。
如何なる迫害や試練の中にあろうとも、その姿勢はブレることなく、命をかけて投入されてこられました。

私自身は何のためにあるのか。神様の解放と自由のためにあると更に、自覚しなければなりません。
今、世界は大きな試練の時を迎えています。
その時において、何を主張すべきであるかは、お父様の原点に立ち返ることであることを痛切に感じます。
「アメリカ第一」主義を掲げるトランプ氏の出現は世界を混乱させることでしょう。
私たちは「神様第一」主義を掲げ、神様の解放と自由のため、みことばを伝播し、祝福を全国民化するために、投入することがお父様の願いであると確信して、前に進みたいと思います。

亨進様と国進様1

よろしければクリックを
お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
プロフィール

阿南信義

Author:阿南信義
大分サンクチュアリ教会
 阿南信義  080-8375-0337
大分の山奥で農夫をしています

sanc16ooita@yahoo.co.jp
お気軽に連絡ください。お待ちしています。

ランキング参加中
おそれ入りますが、 同感の方はクリックをお願いします
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR